フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

英語力がアップするセブ留学中の過ごし方


フィリピン留学は、費用が安い、日本から近い、マンツーマンレッスンでクオリティが高い、などなどのメリットがあります。

しかし、授業が終わってからは一体どう過ごせばいいのか?意外に何をしていいのか分からない人も多いようです。

日本人留学生が多いので、仲良くなれば一緒に遊びに行ったりすることも出来ますが、それではせっかく英語を学びに来たのに日本語ばかりしゃべってしまいます。

そこで今回は、出来るだけ英語力をアップさせて帰りたい!という方へ向けて、授業時間以外の留学中のおすすめの過ごし方をご紹介したいと思います!

 

 

<1. 勉強(自習)する>

地味ですが、やっぱり英語習得が目的なら自分で勉強する時間を取ることは必須です。

特に、その日の授業で習ったことをその日のうちに復習するのがオススメ。

逆に復習なしで新しい知識は身につかないですし、記憶に定着しません。

セブ留学の授業は1日に7コマも8コマもあったりして、それだけでもかなり疲れるため、授業後は新しいことを学ぶよりも、その日の濃密な授業を自分で消化することに専念した方が良いかと思います。

また、セブ留学の授業はスピーキングがたくさん出来ますので、自習では本を読んだり日記を書く練習するのも良いでしょう。

大抵の語学学校には自習スペースがありますし、寮の自分の部屋にこもって集中するのも良いと思います。

ちなみに、いわゆる「スパルタ系」の語学学校だと、平日夜は自習が義務になっている場合もあります。

また、授業が1コマ毎に出て、こなすのがかなり大変になることも。

ついつい怠けてしまう、という方にはこういう学校であえて自分を追い込むのも効果的かもしれません。

 

 

<2. 映画鑑賞>

実は、映画をたくさん観ることで英語を効果的に習得している人ってたくさんいるんです。

フィリピンは特に映画館の料金が安く、1本あたり210〜230ペソ(約420円〜460円)!

日本だと普通に観ると1本1,800円しますので、4分の1以下です。

これは映画好きにはたまらないですね!

英語が公用語の国ですので字幕はありませんが、全部理解できなくても動画を観ながらであればある程度想像しながらリスニングができるはずです。

英語習得には、とにかくたくさん聴く!ということが重要な要素なので、それをエンタメで楽しみながらできるのが映画なんですね。

ポイントとしては、子供向けのアニメ、コメディ、アクションなど、できるだけ難しい専門用語などが出てこなさそうな作品を選ぶこと。

また、日本よりもハリウッド作品が早く上映されるため、先取りできちゃうというメリットもあります。

ちなみにフィリピンではタガログ映画も普通にやっていてこちらは当然英語ではないのでご注意ください。

もちろん、タガログ語を勉強したいならどうぞ!

 

 

<3. You Tubeを観る>

You Tubeを観て空いた時間を過ごすなんて、なんだか怠け者みたいな感じがしちゃうかもしれませんね。

しかし、今は英語学習に役に立つチャンネルがた〜くさんありますので、そういった語学チャンネルを観るだけでも勉強になります。

語学関連でなくとも、英語が言語になっているプログラムで自分が好きなものであれば、リスニングの練習になりますし、何らかの役には立ちます。

You Tubeなどのビデオの良いところは、分からなかったところを何度でも再生できることです。

気に入った動画を何度も繰り返し観ると、実はものすごくリスニング力も上がります。

最近は字幕ONのボタンで、英語字幕も出るので便利ですね。

最初は字幕付きで観て、そのあと何を言っているかだんだんわかって来たら、字幕なしで観てみましょう。

自分が聞き取れる範囲が増えてくると、楽しくなってきますよ!

 

 

<4. TED、BBCを視聴する>

英語中級〜上級者におすすめなのがこちら。

TEDは、世界のさまざまな人々がプレゼンテーションをする番組で、英語学習者には定番の勉強法なので知っている人も多いでしょう。

興味のあるトピックから好きなものが選べるので楽しいですし、いろいろな国の英語が聞けるので良い刺激になります。

また、イギリスのBBCニュースも良質な英語教材としてよく知られています。

どちらもインターネットで無料で視聴できますのでぜひ試してみてください。

You Tubeと同様に、気に入ったものを何度も繰り返し視聴するのが英語力アップのコツです。

 

 

<現地人と遊びに出かける>

なんだかんだ言って一番手っ取り早く英語を身につけるには、英語話者と喋るのが一番です。

語学習得には、相手の言ったことに即座に反応する反射神経も必要ですが、それは生のコミュニケーションでしか訓練できません。

もしも現地人の友達(あるいは英語が上手な他の外国人)と仲良くなれたら、一緒に食事をしたり遊びに出かけたりしてみましょう。

フィリピンの美味しいお店を紹介してもらったり、フィリピン料理について教えてもらったり、逆に日本料理を紹介したり、喋るネタはたくさんあるものです。

たまには机から離れて外に出て、リフレッシュしましょう!

 

 

<5. ジムに行く>

フィリピンではジムに通っている人がめちゃくちゃ多いです。

特に男性は、現地でソフトマッチョブームもあってか、みんな暇さえあればジムで体を動かしています。

もちろん留学生も使うことが出来るので、たまに運動するのは大変オススメです。

ジムに行くと体を鍛えることができるだけでなく、通っている人とのコミュニケーションを楽しむこともできます。

また、適度に体を動かして疲労するとよく眠れますし、スッキリして勉強にも集中できるようになります。

フィリピンでは甘いものや脂っこい食べ物が多く太り気味になる人も多いので、ダイエットのためにもぜひ利用してみてください。

 

 

<6. 他の留学生とおしゃべり>

特に外出しなくても、同じ学校の留学生と喋るだけ勉強になります。

相手も英語学習中なのでお互いに分からない部分を教えあったりすることもできますし、実は英語ネイティブではない人の英語を聴くのは大変良い勉強なのです。

なぜなら、世界の英語話者のうち7割は非ネイティブだからです。

ネイティブの英語だけが理解できても、あまり意味がないってこと。

講師や現地の英語話者と話すのももちろん良いですが、他の留学生とも積極的に英語でしゃべってみましょう。

時には日本人同士であっても「お互いに日本語禁止にしよう」などとゲーム感覚で決めて、英語だけで喋ってみるのもオススメです。

最初はなんだか照れ臭いですが、慣れてくると楽しめます。

また、学校によっては校内での母国語を禁止しているので、こういった学校で強制的に英語縛りになってしまうのもアリですね。

 

 

<英語習得という目的を常に忘れないこと!>

セブではいろんなことができます。

上記で紹介した以外にも、ショッピングモールに出かけたり、離島へ遊びに行ってぼーっとしたり、サーフィンしたり、おしゃれなカフェで過ごしたり。

しかし、どこへ行くにも何をするにも、自分は今英語を習得するためにセブに来ている!という意識を常に持つことが大事です。

この意識さえあれば、どうやってそのシチュエーションで英語が学べるかを考えて有意義に過ごすことができるでしょう。

いつでもどこでも、英語に触れる機会は探せばあるはずです。

ナイトクラブなど、たまには夜に出かけても良いですが、それを繰り返していると朝眠くて授業に集中できないしお金もかかるし本末転倒になりかねません。

費用が安いとはいえ、留学は人生でそう何度でも出来るものでもありません。

常に目的を持って過ごし、人生の幅を広げるためにセブ留学を賢く利用してみてください。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら