フィリピーナとの出会い方、口説き方まとめ!


フィリピン人女性には日本人にはない魅力がありますよね。

可愛いしグラマーだし明るくて一緒にいて楽しい。

そんなフィリピーナを彼女にしたい!という人も多いはず。

だけど、どこで出会えば良いのか?どうすれば仲良くなれるのか?シャイな日本人男性には難しいことも多いと思います。

そこで今回は、可愛いフィリピン人女性と出会えるスポットや誘い方、注意点などをご紹介しちゃいます!

 

 

<フィリピーナに出会えるスポット>

フィリピーナと付き合うには、まず出会いから!

ここでは、フィリピーナとの出会いのきっかけにはどんなものがあるか見てみましょう。

 

■バー、ナイトクラブ

まず定番なのはナイトスポットですよね。

ナンパの成功率も高いです。

ただし、こういったエリアには最初からお金目的で日本人男性から声をかけられるのを待っているタイプもいます。

真面目に付き合いたいというよりは、ちょっとご飯を奢ってあげたりしつつ一夜限りのお楽しみをしたい方におすすめです。

 

■KTV

フィリピンのキャバクラです。

KTVでは基本的にお持ち帰りはできないからこそ、マジメな出会いも期待できます。

もちろん最初はみんな「カスタマー」として扱われますが、粘り強く通うことでお気に入りのフィリピーナの彼氏になれる可能性も十分にあります。

相手から頻繁に連絡が来て、外で会えるようになればかなり脈アリです。

KTVにはコリアン向けとジャパニーズ向けがあり、ジャパニーズKTVでは日本語を話す女の子もいますので、仲良くなりやすいでしょう。

センスの良いプレゼントをあげるなど、テクニック次第で関係を発展させることが可能です。

 

■ショッピングモール、カフェ

日本ではなかなか考えられないことですが、フィリピンではショッピングモールやカフェ、レストランなんかでナンパをする男性は特に珍しくありません。

ナイトスポットよりは成功率は高くないものの、遊んでいる女の子ではなく比較的マジメな堅気のフィリピーナと出会える可能性があります。

また、おしゃれなカフェを利用しているフィリピーナは教養も高くエリートであることが多いです。

まずは隣の席でコーヒーを飲むフィリピーナに、時間を聞くフリなどをして会話のきっかけを作りましょう!

ショッピングモールの店員さんであっても、普通に「可愛いね」と言うだけで、うまくいけば連絡先の交換まで持ち込めることもあります。

フィリピーナは日本人の女の子よりもノリが良いですし、つんけんしている子が少ないです。

 

■デートサイト

いわゆる出会い系サイトを使う方法もあります。

いろんなサイトがありますので複数登録してみると良いでしょう。

フィリピンでは日本ほど「出会い系」に対してネガティブなイメージを持っていません。

みんな気軽に「彼氏が欲しいから」と登録しています。

対面じゃないので気軽に連絡が取れますし、事前に顔がわかるのも助かります。
(中に詐欺まがいの写真の子もいますが・・)

フィリピン人は英語が通じるので、英語が分かる人はスムーズに会話ができるでしょう。

近年フィリピンでは外国人の恋人を作るために出会い系サイトを利用する女の子が増えているそうです。

気になる子がいたらどんどんメッセージを送って、実際に会うところまで持っていきましょう!

おすすめはTinderというサイトで、スマホアプリもあります。

登録者数が最も多く、累計マッチ数は200億にも上るそう。

ただ、中には同性愛者も混ざっていますし、元男子の女子(レディボーイ)もいますのでよく確認してくださいね。

 

■ゴーゴーバー/ビキニバー

ここはいわゆる”お持ち帰り専門”の店なので、ぶっちゃけそれが目的の人にはぴったりです。

確実にお目当ての子が持ち帰れるとは限りませんが、お金を出せば相手は見つかります。

普通にデートもできるので、そこから本格的な恋愛に発展することもあるでしょう。

ただ、風俗をやっている子はほぼ貧困層です。

ゴーゴーバーで出会ったフィリピーナと付き合う場合は、自分が単なる金づるになっていないか気をつける必要がありますし、病気を貰う可能性もあるので注意してください。

 

■Facebook

フィリピン人は驚くほどFacebook大好きです。

スマホユーザーは全員アカウントを持っていると思って良いでしょう。

みんな自撮りした写真を載せまくっています。

リアルな友達以外を追加する子もいるので、#manila や #makati など地域の名前をハッシュタグで検索すれば、近くに出会える子が見つかるかもしれません。

気になった女の子にメッセージを送ったりコメントを記入したりすることで、仲良くなれることがあります。

 

 

<フィリピーナの口説き方!>

さて、無事お気に入りのフィリピーナと出会えたら、次はどうやって誘うか?が問題ですよね。

フィリピーナへのアプローチ方法は、日本人の女子とはまたちょっと違います。

どう口説くのが効果的なのかを見てみましょう!

 

■フィリピーナを理解しよう

フィリピーナを落とすには、まず彼女たちがどんな性質を持っているか知ることが大事です。

フィリピン人女性の特徴としては、プライドが高い、嫉妬深い、時間とお金にルーズなどのちょっと荒々しいところが目立つ反面、明るい、陽気、ノリが良い、おしゃべり、愛情深いなどの魅力も持っています。

 

■お金を出してあげる

フィリピン人は中流階級以上でも月2万円も稼げていません。

それなのにスタバのコーヒーは日本並の値段です。

ですので、やはり日本人男性としては少しくらい奢ってあげたりタクシー代を出してあげたりなどすると大変喜ばれます。

お金目当てではないフィリピーナも、やっぱり自分に良い思いをさせてくれる男性には惹かれるものです。

幸い日本人にとってフィリピンの物価は安いので、カッコつけやすい場面も多いでしょう。

また、フィリピン人女性はプライドが高いのも手伝って、お金をたいして持っていないのに見栄を張って食事代を自分で出そうとしたりします。

そういう時も、「今回は大丈夫だよ」と言って出してあげるだけで、フィリピーナからのポイントはアップしますよ。

ただ、エスカレートすると「来月の家賃が払えない」だとか「家族の入院費が足りない」だとかいろいろ要求してくるパターンもあります。

この場合は、彼女が本当に自分に本気なのかをもう一度冷静に考えてみた方が良いです。

 

■インスタ映えするデートスポットに連れて行こう

フィリピンには実は、オシャレなカフェや夜景の見えるレストランなど素晴らしいデートスポットがたくさんあります。

しかし、貧困のフィリピーナたちにはそんな場所へ行く機会がなかなかありません。

日本では定番のデートスポットには簡単に行けるものですが、フィリピンではお金持ちにしか叶わない夢なのです。

ですので、そういった”インスタ映え”するスポットに積極的に連れて行ってあげましょう。

SNSが大好きなフィリピーナにとっては、そういった場所で撮った写真(セルフィー)をアップするのが何より楽しみなはずです。

綺麗なビーチなど外国人に人気のスポットも、地元のフィリピーナは実はあまり行ったことがないようで、連れて行くと喜びます。

フィリピーナにとって、「私のボーイフレンドはこんな素敵な場所に連れてってくれる!」というのは最大の自慢でありステータスにもなります。

 

■甘い言葉をささやこう

日本人男性にはなかなか不慣れなことかもしれませんが、フィリピーナはとにかく甘い言葉で口説かれることにとても弱いです。

ここは思い切って恥じらいを捨てて、愛の言葉をたくさん伝えてあげましょう。

特に「愛してる」「世界で一番かわいい」「綺麗」などのベタな褒め言葉が、意外と簡単に彼女をメロメロにしてくれます。

実際にどう思っているかは問題じゃありません!

とにかくストレートに褒めちぎることがポイントです。

もともと自分のことが大好きなフィリピーナですから、自分をめちゃくちゃ褒めてくれる異性には好感を持つのです。

そんなのドラマか歌の歌詞でしか出てこないだろ!とツッコミたくなるような、あま〜いセリフをあえて使ってみましょう。

また、褒める時は英語でも良いですが彼女たちの母国語であるタガログ語を使ってあげるとさらに好感度アップ!

「愛してる」という意味の「Mahal kita」(マハール キタ)は、たとえカタコトでも言われれば嬉しいものですよ。

 

■男性側からアプローチするのが基本!

フィリピンでは女性は男性から告白されるのを待つのが当たり前のようです。

女性側からアプローチするのは品がないと思っている子も多いようで、本当はあなたに会いたいと思っていてもなかなか言い出せないこともあります。

ですので、誘うのは基本男性から!と覚えておきましょう。

特にお互い好意があると分かっているイイカンジの状態の時こそ、男性側が率先してデートに誘うことが重要です。

 

■花束をあげる

日本でも女性にとって「花束を貰う」のは憧れのイメージがありますが、フィリピンでも同じです。

しかもフィリピンでは花束は1つ1万円くらいしますから、彼女たちが自分で買うことはまずないですし、それだけのお金を出して自分を喜ばせようとした男性は絶対に気になるはず。

ポイントとしては、みんなが見ている前でプレゼントすることです。

「自分だけが特別扱いされている!」と感じてもらえるシチュエーションを演出するようにしましょう。

 

■彼女のFacebookをゲットしよう!

フィリピン人のほとんどはスマホでFacebookをやっています。

無料で利用でき、世界中の誰とでもメッセージをやりとりできるため、彼らの生活にはなくてはならないものです。

そして、みんな自分の写真やプライベートをおおっぴらにしています。

なので、仲良くなってきたな〜と感じたら、Facebookを交換しようと提案してみましょう。

ダイレクトメッセージが送れるようになれば、かなりアプローチしやすくなります。

 

■連絡はまめに!

お目当てのフィリピーナをモノにしたいと思ったら、まめに連絡することは最重要項目です!

メールの返信が遅れたり電話にずっと出なかったりすると、フィリピン人女性は寂しがるだけでなく浮気しているのではないかと疑ってきたりします。

フィリピーナと付き合ったら、朝から晩までずっと連絡を取り続ける覚悟が必要ですよ!

 

 

<フィリピーナを口説く時に気をつけたいこと>

テクニックと呼べるかわからないほど意外と単純な方法でアプローチできるのがフィリピーナですが、口説く際には注意点もあります。

 

■強引に・・はNG!

いくらノリの良いフィリピーナも、強引に誘ってくる男性は嫌がられます。

不貞は絶対ダメなフィリピンでは、軽いノリの人よりも誠実で真面目な男性が好まれるのです。

焦る気持ちはわかりますが、まずは優しくジェントルに、根気よくアプローチしていくことが大切です。

 

■彼氏のいる子はNG

フィリピン人女性ってなんだか貞操観念が薄いような、なんとなく軽い女みたいなイメージを持っている人が多いようです。

しかし実際は真逆で、フィリピーナは一度好きになった男性と付き合い始めればまず浮気をしません。

それはもはや犯罪だとすら思っていて、浮気に対しては感覚的には日本人の方がよっぽど軽いです。

言い換えると、ものすごく一途なんですね。

ですので、彼氏がすでにいる子に関してはどんなに熱烈にアプローチしても無駄です。

そういう場合は潔く諦めてフリーの子を探した方が良いですよ。

 

■空気は読めません

フィリピンでは日本のように「相手の気持ちを察する」だとか「空気を読む」といった文化がありません。

しっかりとストレートに口に出さなければ、何も伝わらないのです。

フィリピーナに対しても、「このくらい言わなくても分かるだろう」と思うのはNGなので、言いたいことははっきり言いましょう。

 

■待ち合わせは自分が先に着いておく

フィリピンには「フィリピーノ・タイム」という言葉があるほど、みんな時間にルーズです。

フィリピーナも例外にもれず、15〜30分くらいの遅刻は当たり前。

ちょっと家から遠いところで待ち合わせすれば、2、3時間遅れてくることも珍しくありません。

「今どこ?」とメールすると、まだ家にいてこれからシャワーを浴びる予定なのに「今向かってるよ!」などと嘘をついたりします。

しかし、理不尽なことに自分は待たされたくないと思っています。

男が女をエスコートするのは当たり前でしょ?だったら先に来ててよ!という感じでしょうか。

こういったワガママな面があっても、会った瞬間の可愛い笑顔を見ると怒りが湧いてこないのだから不思議です。

とにかく、これはもう彼女たちの文化なのでフィリピーナと付き合いたいなら流せるようになるしかありません。

 

 

<可愛いフィリピーナとの出会いを探しに行こう!>

いかがですか?

可愛いフィリピーナとの出会い方、口説き方、注意点をご紹介しました。

感情的なフィリピン人女性と付き合うのは決して楽ではないですが、確実に日本人女子よりもエキサイティングな恋愛が楽しめるでしょう。

まずはいろんなフィリピーナと出会うために出かけてみてください。

お金をあまりかけたくないなら、デートサイトやSNSは特におすすめです。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら