フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

リゾート・ワールド・マニラのカジノは空港目の前で超便利!


フィリピンのマニラは今、ラスベガスやマカオに引けを取らないカジノ大国へと発展しつつあります。

市内には大きな4つのカジノ施設があり、どこも豪華な造りで非日常感を味わうことができます。

今回は、中でもニノイ・アキノ国際空港の目の前にある「リゾート・ワールド・マニラ」をご紹介したいと思います!

 

<リゾート・ワールド・マニラとは?>

リゾート・ワールド・マニラとは、カジノあり、ホテルあり、シアターあり、ショップあり、レストランありの巨大複合エンタメ施設です。

Resorts World Manilaの頭文字をとって「RWM」とも呼ばれています。

世界的に有名なマレーシアのリゾート・ワールド・ゲンティンやシンガポールのリゾート・ワールド・セントーサのコンセプトが導入されており、豪華できらびやかな雰囲気を醸し出しています。

遊んで泊まって食べて買い物して・・と全てがここに揃っているので、1日で遊び尽くすのは難しいほどです。

 

<リゾート・ワールド・マニラのロケーション>

リゾート・ワールド・マニラの魅力の1つとして、そのロケーションがあります。

なんといっても、ニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルの目の前ですので、便利なことこの上ありません!

市街地からもタクシーで20〜30分ほどですし、フィリピンから帰国する前の空き時間にちょっと遊びに行けるというのが嬉しい。

2017年には施設の敷地と第3ターミナルを結ぶ橋もできて、徒歩数百メートルで簡単に行けるようになり、ますます便利になりました。

リゾート・ワールド・マニラのカウンターで発行できるメンバーシップカードを持っていれば、無料バスを利用してマニラ市内へ移動することもできます。

住所:Newport Boulevard, Newport City Pasay 1309, Metro Manila

 

<リゾート・ワールド・マニラの営業時間>

カジノは24時間営業、年中無休ですので、何時でも遊べます。

空港ホテルに前泊して帰国する人も多いですが、中には宿泊する代わりにここのカジノで朝まで遊び通してそのままフライトに乗る人も多いのだとか。

 

<リゾート・ワールド・マニラのカジノ>

リゾート・ワールド・マニラのカジノは初心者でも楽しめるよう、ミニマムベット(最低賭け金)100ペソ(約200円)からに設定されています。

カジノってなんだか怖い・・というイメージをお持ちの方も、ここなら敷居も低く気軽に遊べるので安心です。

カジノフロアの面積はフィリピン最大級で3万平方メートルもあります。

3フロア中2フロアは吹き抜けとなっており、豪華なシャンデリアの装飾はセレブな雰囲気で、開放的な空間が広がっています。

中にはレストランもあり、フロア中央のバーではバンドの生演奏やアクロバットなどのショーも行われます。

カジノへの入場は無料なので、ゲームをせずとも居るだけで楽しめます。

また、カジノ内のドリンクは全て無料で飲めます。

 

<リゾート・ワールド・マニラのゲーム>

広い敷地内には、テーブルゲームが300、スロットマシンが1,200台以上用意されており、初心者から上級者まで一通り楽しめます。

特にスロットマシンは日本では遊べない機種があるので、ファンが多いです。

テーブルゲームには以下のようなものがあります。

・バカラ
・カリビアンスタッドポーカー
・テキサスホールデムポーカー
・ルーレット
・マネーホイール
・ポンツーン
・シックスボー
・ブラックジャック
・クラップス
・ブルーorレッド
・カジノウォー
・スーパー6

などなど。

一番人気のゲームはバカラです。

また最近は、ルールが簡単で初心者でも気軽に楽しめる「レッド&ホワイト」も賑わっています。

 

<VIPフロア>

1階と2階は大衆フロアで、3階がVIPフロアとなっています。

VIPクラブの会員名は「Genting Rewards Club」。

VIPクラブに入るには、500,000ペソ(約135万円)の初回入金額と、最低月1回の訪問が必要です。

特典として、ホテルに2泊宿泊無料、5,000ペソ(約10,000円)の航空券代がもらえます。

 

<喫煙エリアもある>

今フィリピンでは全面的に禁煙の動きが高まっていますが、リゾート・ワールド・マニラでは喫煙エリアが用意されています。

愛煙家には嬉しいですね!

逆に、非喫煙者でも安心して楽しめます。

 

<カジノのドレスコード>

フィリピンのカジノには基本的にドレスコードはありません。

Tシャツやジーンズ、短パンでも入場OKです。

ただしサンダル、帽子、サングラスは断られます。

 

<カジノでの注意点>

カジノに入場できるは21歳以上からとなっており、子供を連れて入ることはできません。

入場の際にパスポートの提示を求められることがあるので、持っていきましょう。

中でメンバーシップカードを作る際にも必要です。
(メンバーシップカードがないとゲームに勝っても換金できません。)

また、カジノ内は写真やビデオなどの撮影が禁止なので、カメラの持ち込みはできません。

大きな荷物も持ち込めないので、空港チェックイン前でスーツケースなどを持っている場合はカジノ入り口で預けましょう。

カジノではクレジットカードも使えますが、VISAとMASTERのみでJCBは使えません。

 

<カジノ以外のエンタメ>

ワールド・リゾーツ・マニラには、カジノのほかに映画館や劇場などが完備されています。

特にシアターでは本格的なミュージカルが数々上演されており、人気を博しています。

チケットも1,000ペソ(約2,000円)からあり、信じられないほど安価です。

また、映画館ではふわふわのソファで足を伸ばしながら鑑賞できる「ウルトラシネマ」という席(520ペソ=約1,200円)がおすすめです。

フライトまでの待ち時間を、映画やミュージカルで過ごせるのはちょっと贅沢で良いですね♪

このほか、子供も楽しめる4Dジェットコースターやミニボウリング場などがある「ゲーム・ズー」もあります。

 

<暇つぶしに最適なリゾート施設>

いかがですか?

ワールド・リゾーツ・マニラは初心者でも気軽に遊べて、なんといっても空港の目の前なので、フライトまでの時間潰しにぴったりです。

旅の最後の思い出に、ぜひマニラの本格カジノを体験してみてください。

カフェやレストランも充実しているので、もちろんのんびり過ごすのも◎


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら