フィリピン留学にバギオがおすすめな理由


フィリピン英語留学の最もメジャーな場所といえばやっぱりセブ。

そして、リゾートではなくシティライフを楽しみたい派には、マニラで高級コンドミニアムに滞在するという方法もあります。

 

しかし、実はフィリピン留学の選択肢はセブとマニラだけではありません。

さまざまな地方都市があり、それぞれの都市に、セブやマニラにはない魅力がたくさんあります。

今回は、その中でもイチオシの都市「バギオ」をご紹介したいと思います。

バギオ留学は、今少しずつ人気が高まっている、英語留学の穴場なんです。

 

 

<バギオが留学におすすめな理由>

■天候が快適すぎ!

まずバギオに来て驚くのは気候の快適さです。

フィリピンは暑い国として知られていますが、バギオは高地にあるため年間を通して涼しく、「フィリピンの軽井沢」と呼ばれています。

山や公園もたくさんあり、緑があふれ、自然豊かな環境です。

夜は少し肌寒いくらいなので、上着を忘れずに。

マニラの喧噪やゴミゴミした雰囲気とは真逆の、心地よさがあります。

■健康でいられる!

これはとっても重要なことで、フィリピン留学では体調を崩す人がすごく多いんですね。

なぜかというと、もちろん日本とは違った気候や環境の影響でもありますが、食事の栄養バランスが悪くなりがちなんです。

フィリピンは暑い気候が原因であまり野菜が育たず、おいしい野菜を食べる機会があまりありません。

外食しても肉やお米が中心で、野菜不足に悩まされます。

ビタミンが欠乏して風邪もひきやすくなりますし、お肌もボロボロに・・なんてことも。

高いレストランに入れば美味しい野菜をお腹いっぱい食べることもできるけど、毎日そんなことしてられませんよね。

だけど、バギオは気候が涼しいために、おいしい野菜や果物がよく育ちます。

フレッシュな生鮮品が安く簡単に手に入るため、食事の栄養バランスがとりやすいのです。

健康あってこその実りある留学です!

食生活を妥協してはいけません。

■英語力がアップしやすい!

セブやマニラよりも、バギオ留学のほうが英語力が上がりやすいかもしれません。

なぜなら、バギオは娯楽が少ないからです。

セブの留学生は、バーやクラブで夜遊びしてつい寝不足になったりしますし、週末もアクティビティがいっぱい。

マニラもおしゃれなレストランやカフェ、エンタメもすごく多いです。

日々発展している大都市なので、観光できるところは無限にあります。

遊びながら勉強したい派には良いですが、本気で英語力を上げたいなら、そういった誘惑は少ない方が良いでしょう。

バギオなら、学校の授業が終わったら、静かな環境で復習や自習に取り組むことができます。

また、外出せずに学校内で過ごしていれば、他の留学生との交流もあり、英語で会話する機会も増えるでしょう。

■超がつくほど安全!

バギオの最大の魅力が治安の良さです。

フィリピンは治安が悪いのが玉にキズだったりしますが、バギオに関してはマニラやセブと比較して格段に安全です。

まず、フィリピンではもはや当たり前となってしまっている、タクシーのぼったくりがありません。

また、財布やスマホを落とせば、誰かが拾って届けてくれたりします。

これは、マニラやセブではまずありえないことです。

夜一人で出歩いても問題ありませんし、犯罪件数もかなり少ないです。

 

 

<バギオの治安が良い理由>

■富裕層が多い

バギオが安全なのは、富裕層が多く住んでいるからです。

バギオは約100年前にアメリカ軍によって避暑地として作られた都市。

その時代から、軍の高官などの上流階級の人々が移り住んでいたのです。

現在もバギオには彼ら富裕層の別荘がたくさんあります。

■夏は「サマーキャピタル」に

夏にはフィリピン政府が避暑のためにバギオに拠点を移すため、「サマーキャピタル」とも呼ばれています。

財政が安定しているので、街全体が安全を保つことを意識しているのです。

■貧困層が少ない

中間層〜富裕層が多く、貧困層が少ないバギオ。

貧困層が少ないということは、それだけ窃盗や強盗などの犯罪も起こりにくいということです。

また、物乞いをするために近づいてくるストリートチルドレンもほぼ見かけません。

■エリート教育機関が多い

富裕層の子供達は、当然高等な教育を受けるために大学に通います。

バギオにはこういったエリートたちが通う学校がたくさん集まっています。

フィリピン大学、セントルイス大学などの名門が揃っていて、街の風紀を保っているのです。

 

<最低限の注意はしよう!>

安全安全といっても、あくまでも海外であることは忘れずに。

日本と同じ感覚でいるのはオススメはしません。

これはバギオに限らず海外ならどこでもそうです。

日本よりも安全な国は世界中どこを探してもなかなかありません。

 

<バギオは英語留学の穴場!>

いかがですか?

バギオには、セブやマニラにはない安全で快適な環境があります。

一見、娯楽が少ないように見える街も、勉強するにはむしろ好条件なのです。

年々、バギオの魅力を知って訪れる日本人は増えてきています。

本気で英語を身に付けたい人には、セブやマニラよりもバギオ留学をお勧めします!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら