フィリピンのファッションブランド24選を一挙紹介!


フィリピンというとあまり「ファッション」のイメージが湧かないかもしれません。

常夏の国だから一年中Tシャツ、短パン、ビーサンでもOKな感じがしちゃいますよね。

実際、そういう人たちもたくさんいますが、実は首都圏には先進国並みに発展しているエリアもあり、今のフィリピンはファッションに対する意識も高いです。

数多くの世界的なブランドショップが軒を連ねるショッピングモールもたくさんありますし、街を歩く富裕層のフィリピン人たちはみんなとってもおしゃれ。

しかも、女性はスタイルもすごく良いんですよね。

 

さて、そんなフィリピンには海外からのブランドショップだけでなく、独自のファッションブランドももちろんあります。

今回は、フィリピン発祥のファッションブランドを24種類一挙にご紹介しましょう。

これであなたもおしゃれフィリピーノの仲間入りです!

 

 

<BENCH>

フィリピンでは知らない人はいない、超有名なファストファッションのフィリピンブランド。

世界中に650店舗以上を展開しています。

2017年4月には日本(沖縄の石垣島)にも初上陸したことで話題となりました。

街中はもちろんビーチでも着られる水着などのアイテムなども、リーズナブル価格で揃えています。

柄物が多めで、若者向けの服だけでなく、小物、下着、香水、化粧品なども販売しています。

 

<OXYGEN>

単色やワンポイントなどシンプルなデザインや、モノクロのアイテムを多く揃える若者に人気のブランド。

Billboardやジャスティン・ビーバーともコラボして話題になっています。

服、バックなどのアパレルだけでなく保湿クリームやなどのコスメも販売しています。

 

<Kashieca>

おしゃれで洗練されたデザインの洋服を揃える女性アパレルブランドです。

シンプルながらも個性的で、流行のオフショルダーやちょっとフォーマルなシーンにも使えそうなフェミニンなアイテムもたくさんあります。

フィリピンに住む女子にはぜひ一度試してもらいたいブランド。

 

<PENSHOPPE>

幅広い趣向に対応したアイテムをたくさん取り揃えており、シンプル派から個性派まで誰でも楽しめるブランドです。

1986年に大学生の友人同士によって立ち上げられました。

フィリピン国内では誰もが知る人気ブランドへ成長し、現在は300以上の店舗を持ちます。

日本人としては、ユニクロにも近い印象を受けますが、もう少しクセがある感じです。

服、靴、香水などなどおしゃれアイテムがいろいろあるので、”ザ・フィリピンブランド”を買ってみたい人は要チェックです!

 

<FH Folded&hung>

シンプルながらもどこか色気を感じさせるユニセックスブランドです。

原色を使った個性強めのアイテムも目立ちます。

目鼻立ちのくっきりしたフィリピン人にはかなり似合います!

また、動物やディズニーなどのキャラクターが使われた洋服も展開しています。

 

<For me>

ふんわりパステルカラーや花柄など、女の子らしいアイテムを揃えるブランドです。

フィリピン人はもちろん、フィリピンに住む韓国人にも人気が高いのだとか。

服はもちろん、ミュールやサンダルもかわいい。

 

<Collezione/C2>

Tシャツやポロシャツなどのシンプルなアイテムを揃えます。

全体的にスポーティで、カラーバリエーションは豊富ですが、特に個性を感じるものは多くないです。

 

<Mosaic>

シンプルで控えめな単色アイテムを揃える女性ブランドです。

特に若者向けではなく、どちらかと言えば大人の落ち着いた印象を与えるデザインが多いです。

普段着はもちろん、オフィスカジュアルでも大活躍しそうなトップスなどたくさんあります。

 

<Just g>

カジュアルでそこそこ個性的で、見るだけでも楽しいアイテムが多いです。

服はもちろんですが、ポーチなどの小物が特に面白いデザインが多くおすすめ!

スリッポンのような靴も、左右違うデザインになっていたりと遊び心を感じます。

 

<HUMAN>

若者向けのカジュアルファストファッションブランドで、面白いプリントTシャツやダメージデニムなどがあります。

服だけでなく、リュックなどの小物もかわいくてオシャレです。

 

<Petit monde>

カラフルなドレスなどを揃える女の子ブランド。

ワンピースや水着など、明るいカラーと柄がすごく可愛いです。

フォーマルなシーンで着られそうなアイテムと、カジュアルでポップなアイテムを両方揃えています。

 

<ARTWORK>

面白いデザインがプリントされたTシャツをたくさん扱っているお店です。

日本の「グラニフ」のようなイメージでしょうか。

おすすめはタガログ語が書かれたTシャツ。

日本ではまず着ている人がいないのでアピール力抜群です。

 

<Team Manila>

「ARTWORK」と似たような感じで、いろいろなデザインのプリントTシャツを売っています。

「Manila」と入ったデザインが多くあるので、マニラのお土産にもおすすめです。

 

<LOALDE>

ゆったりとした長めのドレスなどを揃えており、どこかエキゾチックな雰囲気のブランドです。

レディース、メンズ両方あります。

ちょっとセクシーに着こなしたい大人向けです。

 

<Apartment eight>

スタイルが良い人はぜひともサラッと着こなしたいシンプルでちょっとセクシーなドレスを豊富に取り揃えています。

体のラインが出るタイトめの服やスリットが入ったものも多いですが、妖艶なフィリピーナに近づくべく是非チャレンジしたいところ。

 

<Bayo>

ちょっと日本人はあまり着ないタイプのデザインをいろいろ揃えている、フィリピーナ向けの個性派ブランド。

たまに外国人って「どこで買ったんだろ?」と思ってしまう服を着てますが、もしかしたらここで買ってるのかもしれません(笑)

普段から人と違うファッションで自分をアピールしたい人にはおすすめです!

 

<JOCKEY>

パンツやインナーなど、主にアンダーウェアを扱っているユニセックスブランドです。

特に個性はなく、単色もしくは黒などの超シンプルなデザインのアイテムがメインです。

トレーニングウェアなどの機能的な服も作っているようです。

 

<Charina Sarte>

スタイルが良かったらぜひチャレンジしてみたいけど、着こなせるかしら?と思ってしまうような、体にピッタリくっつく感じのドレスやロンパースなど、ちょっと特異なデザインが多い女性ブランド。

 

<Freeway>

サラッと綺麗なラインのシンプルなワンピースなどが揃っています。

カジュアルにはもちろん、フォーマルやオフィスカジュアルにも使えるアイテムがたくさん。

シルエットが整った服が多く、日本人も着こなしやすいと思います。

 

<Worship Generation>

シンプルなTシャツに英文字や大胆なロゴが入ったデザインなど、海外らしいアイテムが多いです。

特に目新しさは感じないかもしれません。

 

<MEMO>

どちらかというと20代後半〜30代向けな雰囲気の、大人っぽいアイテムを展開しています。

全体的にシンプルな印象。

 

<PLAINS&PRINTS>

こちらもまた日本では見かけない不思議なプリントやデザインの服を揃えています。

「何と合わせればいいのか?」と思わず突っ込みたくなるアイテム満載です。

個性派さんにはおすすめ。

 

<Blued>

フィリピン人はポロシャツが好きなのか?こちらもポロシャツが大変多く専門店なのかなと思うくらいです。

そしてその多くはボーダーで、特に男性物はちょっぴり年配向けなのかな?と思ってしまうラインナップ。

 

<The Perfect White Shirt>

別に白いTシャツ屋さんではなく・・

どことなくレトロな雰囲気のTシャツなどを扱っています。

大人気ファンタジードラマシリーズ「Game of Thrones」や、映画のハリーポッターなどとコラボして、劇中に出てくるアクセサリーを販売しているのも面白いです。

 

 

■お土産にも便利なフィリピンのファッションブランド

いかがですか?

実はフィリピンのファッションブランドってかなりたくさんあるんですよね。

しかもどれもリーズナブルな値段で、平均すれば800円〜3,000円程度といったところでしょうか。

しかし、どのブランドもあまり生地や縫製のクオリティは高くないので、消耗品と思って買うのが良いと思います。

いずれにしても、フィリピンでは洗濯するだけで服がボロボロになりますから、だったら最初から捨てる覚悟で安い服を着倒すのもありでしょう。

Tシャツなどは丸めればかさばらないので日本の友人へのお土産にしても良いですね。

日本では買えないフィリピンのファッションブランドで、ぜひ記念に1枚買ってみましょう♪


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら