セブ留学は1週間の短期でも効果ある?


英語が話せるようになりたい!と思ってはいるものの、なかなか時間が取れない多忙な日本の社会人。

週1で英会話に通ったり、オンライン英会話を受講してみたり、あるいは本屋さんで教材を買ってきて独学で勉強したり、コツコツと努力している人も多いと思います。

どうせなら一度海外留学して集中的に学びたいけど、時間が取れない・・・

だけど、もし1週間だけでも留学できるとしたらどうでしょうか?

1週間ならたま〜に海外旅行に行ったり、はたまた地方の実家に帰るのと同じ感覚になりませんか?

フィリピン留学、セブ留学には、1週間からの超短期プログラムもあるんです。

これは、アメリカなどの欧米への留学では叶わないことですが、フィリピンは距離も近く時差もほとんどないため、本当に旅行感覚で留学もできるんですね。

しかし、たった1週間で英語がしゃべれるようになるなんて思えないかもしれません。

そこで今回は、セブへの1週間の超短期留学には効果があるのか?について検証したいと思います!

 

■1週間で何ができるのか?

多くの留学経験者が語るのは、海外滞在にちょっと慣れてくるのが1週間後くらいということ。

ですので、フィリピン留学でも、1週間経つと環境や言葉に慣れてきます。

フィリピンとはどんなところなのか?

みんなどんな生活をしているのか?

街の様子はどんな感じか?

などなど、1週間経てばざっくりとフィリピンのことが分かってきます。

また、海外で英語を勉強するという貴重な経験は、たとえ1週間でも一生の宝物になります。

短い期間だからこそ、現地で出来た他の留学生の友人とも濃厚な時間を過ごせますし、仲良くなれるのかもしれません。

また、フィリピンという発展途上国に行けば、日本にはない貧困問題やフィリピン人の国民性や文化の違いなどを肌で感じることになります。

こういった英語以外の部分でも、1週間過ごすことで新しい経験ができ、視野も広がるでしょう。

 

■英語はしゃべれるようになるの?

一番気になるのはここだと思いますが、一概にイエスともノーとも言えません。

なぜなら、渡航前の英語レベルや現地での過ごし方で全く結果が違ってくるからです。

最初から基礎がある状態で留学した人は、たとえ1週間でもレベルアップを感じることができると思います。

もしも中学英語も何も覚えていない、完全に英語力ゼロの状態で行った場合、簡単な自己紹介ができるレベルにはなると思いますが、当然ペラペラにはなりません。

また、現地で日本人とばかりつるんでいた場合も、ほとんど英語力の上達を感じられないでしょう。

これに関しては、1週間だろうと3ヶ月だろうと同じことです。

授業が終わってからもできるだけ他の外国人留学生やフィリピン人と過ごし、英語で生活し続けることで、1週間トータルすれば英語に触れた時間は圧倒的に長くなります。

ですので、1週間の超短期留学でも英語上達を目指しているなら、

・事前に基礎(中学卒業程度)英語を復習しておく

・現地ではできるだけ授業以外でも英語で過ごす

この2つがポイントになります。

 

■スピーキングよりもリスニング力が上がる可能性が高い

英語を学ぶプロセスにおいては、ほとんどの人が先にリスニング力が伸びます。

言語を学ぶ上ではとにかく聞いて聞いて聞きまくる!というのが大事なんですが、フィリピンという英語圏の国にいることで、日本にいるよりは確実に英語を聞いている時間が長くなります。

ですので、たとえペラペラにはなれなくても、聞き取り能力はほとんどの人がアップするでしょう。

そして、リスニング力というのは言語習得のベースになる部分なので、1週間でもここが伸びるのは有意義なことです。

ただし、すぐに忘れてしまいますので日本に帰ってきてからも聞き続けることが大事ですよ!

 

■1週間でも観光もできる!

フィリピン留学はかなりスケジュールが過密で毎日勉強勉強に終われるのですが(みんな朝9時から夜8時頃まで授業が入っている)、週末は近くのボホール島などに遊びに行くこともできます。

せっかく南国のリゾートアイランドに行くんですから、海もビーチもマリンアクティビティも満喫したいですよね。

セブ留学なら、1週間でもそれが叶います。

これも欧米留学にはない魅力です。

もちろん、ツアーに参加中も英語で過ごすことになりますから、勉強にもなります。

こういった小旅行を通じて他の留学生との友情が深まるのも貴重な経験です。

 

■1週間でも一生の友達ができることも

留学で1週間と聞くとめちゃくちゃ短く聞こえるかもしれませんし、実際毎日があっという間に過ぎていきます。

しかし、現地で出会った留学生やフィリピン人講師との関係は、日本に帰ってからもFacebookなどを通して続くことが多いです。

フィリピン人はとても情に厚くホスピタリティが強いので、次回また渡航した時も助けてくれることでしょう。

そして何より、たった1週間でもそこで生まれた友情が続くのは嬉しいことです。

1週間ならまたいつでも行ける!という気持ちになりますよね。

 

 

いかがですか?

1週間でもフィリピン、セブ留学に行く価値は十分あります。

留学で得られるものは英語力だけではないですし、むしろ全ての経験が人生に新たなエッセンスを加えてくれるものです。

冬休みや春休みの予定が決まっていない大学生や、次の有給ではどこに行こうかな?と考えている社会人の方は、ぜひセブの短期留学を検討してみてください。

単なる海外旅行よりもずっと濃くてためになる経験ができるはずです。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら