目的別・フィリピンでネットを契約するなら

フィリピンはインターネットが遅いことで有名です。

しかし、料金は日本とさほど変わらず・・・なので、相対的に見ればとっても割高です。

だいたい3Mbpsで3,000円前後・・といった感じ。

3Mbpsといえば、日本の15年前の速度なのです。

ビジネスを始めようと思うとネットは必須ですが、日本のようなサクサク繋がる環境は残念ながら期待できません。

日本のネット環境は、世界でもトップクラスなのです。

対するフィリピンは、世界的に見ても最低レベルです。

フィリピンでのネット事情を理解しておく必要があります。

 

15年前、日本のインターネットがどのくらいの速度だったか覚えていますでしょうか?

メールの送受信やウェブサイトの表示にはさほど問題なかったかと思います。

ですが、You Tubeなどの動画の視聴やSkypeの会話、ストリーミングTVなどは、かなりストレスを感じてしまうでしょう。

こういったサービスをよく使う人は、料金は上がりますが5Mpbsを契約しましょう。

ちなみに企業単位だと10MPbsくらいがちょうど良いと思われます。

契約台数が10機まで、など制限がある場合もあるので注意してください。

 

また、仕事でネットを使う場合は、2社以上のプロバイダーと契約することをおすすめします。

なぜなら、サーバーがダウンした際などに、復旧に時間がかかるからです。

2〜3日使えなくなる、なんてことはザラです。

この間に仕事が出来なくなったら最悪ですよね。

こういったトラブルを回避するためには、回線を複数ひくしかないのです。

 

フィリピンの主なプロバイダーには以下のようなものがあります。

 

■PLDT Home

固定電話が必ず付いてきます。

日本のDOCOMO、NTTコムの2社で20%の株を保有している、シェアNo,1の通信会社です。

■Globe

■SKY cable

 

料金プランがいろいろあるので、自分のライフスタイルに合ったものを選んでください。

 

ちなみに、ちょっとした旅行や短期滞在でネットを使いたいなら、ポケットWi-Fiを持っていくのがおすすめです。

フィリピンはフリーWi-Fiがとても発達しており、ホテルや空港、レストラン、カフェ、ショッピングモールなど、ほとんどの屋内でネットに繋がりますが、速度は場所によってまちまちです。

スマホをいつでもどこでも使いたい!という方には事足りないでしょう。

ポケットWi-Fiは現地でも1万円前後で購入できます。

もしくは、SIMフリーのスマホであれば、プリペイドカードを買うと使いすぎを防げます。

留学生などはこちらを使用している人が多いですね。

 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら