世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピン、セブでレンタカーを借りるなら


フィリピンで不動産を購入したい!
フィリピンでビジネスを展開したい!
そんな日本人投資家たちが、どんどんフィリピンへ視察に出かけています。
マニラはもちろん人気ですが、セブもセカンドハウスを持つ場所としては魅力的です。
そのため、セブへ視察に行く人も増えています。
しかし、セブを一人で見て回るのは簡単ではありません。
日本のように交通網が発展していないため、どうしても車が必要になります。
タクシーでも移動できますが、正直、タクシーでもぼったくりのようなトラブルが絶えません。
そこで利用してみてほしいのが、日本の会社が運営するレンタカーです。
レンタカーといっても、自分で運転するわけではなく、ドライバーもセットです。
フィリピンの交通事情は、想像以上に混沌としています。
渋滞もありますし、マナーも悪く、運転が荒いため、日本でしか運転したことのない人がフィリピンで運転するのは非常に危ないです。
ですので、信頼できるドライバーを雇い、1日単位で契約すれば料金も明瞭で、安心だと思います。
「PH DOOR」は、マニラ、セブのどちらでも対応してくれる、レンタカーのエージェントです。
快適な車種と、信頼できるベテランドライバーが、あなたの目的に合わせて島の中を案内してくれるので安心です。
コンドミニアムをはじめとした不動産の視察はもちろんのこと、ショッピングモールやカジノ、バーなどのナイトレジャーまで連れて行ってくれます。
セブには、一人では危険なエリアも多々あります。
車でなければ移動できないところは、やはり地元に精通した人に頼むべきです。
また、PH DOORは、車種にもこだわっています。
快適で安全で、乗り心地の良いものを用意しています。
実は、フィリピンでレンタカーを借りようとすると、エアコンが壊れていたり、年式が極端に古かったり、窓が開かなかったりなど、トラブルが多いんです。
その点、PH DOORであれば、日本でレンタカーを借りるのと同じようなクオリティで、最新の車種に乗れます。
そして、英語もタガログ語もわからない!と不安な人もいると思いますが、PH DOORでは通訳も用意してくれるんです。
日本語が通じるのは、やっぱりほっとしますよね。
ドライバー、通訳、ガイド、車、これら全部を一気に任せられるPH DOOR、まずは問い合わせみてください。
視察ツアーについても、相談できますよ!
http://phdoor.net/