世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

ビットコインってどこでどうやって買うの?


2017年はビットコインの価格が上昇し、投資家たちの注目が集まりました。
2016年の終わりにはせいぜい約2兆円だった時価総額が、2017年の終わりには40兆円前後まで上がったのです。
ドルや円と同じように、買い物に使える「通貨」として生み出されたビットコインですが、その価格変動があまりにも大きいため、持っているだけで巨額の儲けを出すことが可能です。
もちろん、逆に大損をすることもありますが・・・。
 
そんなビットコインですが、購入するときは「取引所」や「販売所」を使うのが一般的です。
取引所や販売所は、ビットコインを売り買いする人々を仲介してくれます。
ビットコインを買いたい人がビットコインの取引所や販売所でアカウントを作り、そこでビットコインをその時のレートで購入します。
 
ビットコインは、最低0.01BTCから購入できます。
1BTC=30万円の場合、0.01BTCは3,000円ということになります。
たった3,000円という少額からでも投資ができるのは、初心者に嬉しいですよね。
ちなみに、「取引所」と「販売所」がどう違うかというと・・・
 
取引所:
ビットコインを売りたい人と買いたい人のマッチングをしてくれる場所です。
レートはその時の時価になります。
 
販売所:
販売会社が購入したビットコインを、個人が購入する場所です。
その会社がレートを設定しており、取引所よりも割高なことが多いです。
 
 
また、取引所や販売所を介さずに、ビットコインのユーザー同士で直接売買する方法もあります。
OTC(Over The Counter)取引と呼ばれています。
 
どこも介さないので、手数料がかからないというメリットがあります。
また、値段もお互いの合意だけで決められるので、市場価格に影響されません。
もし大口の取引をしても、市場価格に影響を与えることもありません。
 
ただ、信用できるユーザーを探すのは簡単ではありません。
ビットコインはまだ専門家ですらどういう可能性があるのか読めていない、未知の部分が多い通貨です。
ネット上でユーザー同士が自由に取引できるサイトもありますが、信頼できるユーザーかどうか判断するのは難しいです。
 
初心者だけど投資をしてみたい、少しだけでも利回りがあるなら挑戦してみたい。
そんな方には、まずは普通に取引所や販売所で買うのが最も安心だと思います。
取引所は数カ所ありますが、日本では「ビットフライヤー」が出資会社もしっかりしており、安心です。