韓国人の父親に捨てられるフィリピンの子供たち

フィリピンには、貧しさから性産業へ足を踏み入れざるをえない女性がたくさんいますが、彼女たちを妊娠させて逃亡してしまう韓国人が多いことで、問題視されています。
実に、韓国人の父親に捨てられた子供達は、2017年の時点ですでに10万人以上いるとのこと。
こういった韓国人男性たちは、当然ながら最初からフィリピン人女性と真剣に交際したり、家族を持つなどということは考えていません。
そのため、名前や職業、連絡先などはすべて嘘を教え、いざ女性が妊娠すると連絡がとれなくなる、といった具合です。
中には偽造パスポートを見せて信用させる手法もあるそうです。
また、中にはゲーム感覚でより多くのフィリピン人女性を妊娠させるグループも存在しており、人権的、倫理的に大きな問題となっています。
フィリピン人女性は、騙されないための十分な知識を持っていなかったり、韓流ドラマのイメージで彼らを見てしまったりと、なかなか自分で自分を守ることができていません。
さらに、一度妊娠すると宗教上の理由から中絶ができないという問題もあり、彼女たちには選択肢がありません。
一度韓国へ逃亡してしまった男性を見つけることは難しく、残された子供と貧しい生活を強いられます。
ただでさえお金のない生活だったのが、子供がいることでさらに貧しくなってしまうのです。
フィリピン社会全体に貧困問題が蔓延してしまうのも当然といえます。
こういった被害が増え続けていることで、フィリピン人の韓国に対する憎悪はどんどん大きくなっており、社会問題と化してきています。
フィリピンを訪れてみるとわかりますが、フィリピン人は日本人には友好的でも、韓国人のことは嫌いという人が非常に多いのです。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら