マニラ、セブの空港からホテルまでの移動

旅行会社を使ってフィリピンへ来る場合は、空港へ着いてから宿泊施設までの車を用意してくれているのが普通です。
しかし、個人で航空券やホテルを予約している場合は、空港からホテルまで自力で行かなくてはいけませんね。
この際、どの交通手段を使うのが賢明なのでしょうか。

まず最初に考えられるのはタクシーだと思います。
ただし、タクシーにもいろいろ種類があり、下手に選ぶと損したり危険な目に遭うこともあるので要注意です。

一番安心なのは、「クーポンタクシー」です。
クーポンタクシーは、行き先を伝えてあらかじめ料金を払うというものです。
メーターが上がっていく心配もないですし、領収書が最初にもらえるので安心して目的地まで行けます。
割高ですが、トラブルが少なく安全です。
マニラ国際空港からマカティなどの中心地へ行く場合、だいたい330〜440ペソが相場です。

「エアポートタクシー」と呼ばれる、メータータクシーもあります。
初乗り60ペソからですが、普通のタクシーよりもメーターが上がりやすくなっているという噂も。
やはりクーポンタクシーの方が無難です。

避けたいのは、その辺にいる流しのタクシーです。
フィリピンへ着いたばかりの日本人からぼったくろうとしている運転手もいれば、最悪の場合途中で別の男が乗って来て脅し、金銭を要求されるケースもあります。
特に、深夜にフィリピンに着いた場合は絶対に使わない方が良いでしょう。

タクシー以外の乗り物としては、バスやジープニーなどもあります。
しかし、大きな荷物を持って乗れるようなスペースはなく、盗難などの被害に遭うリスクも大きいです。

総じて、多少割高でも「クーポンタクシー」の利用をお勧めします。
割高といっても日本円にすれば微々たるものですし、まずは安全にホテルまで着くことが大事です。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE