マニラの渋滞の原因とは?

経済発展が目覚ましいマニラですが、交通渋滞に関してはなかなかその解決策を見出せていません。
本来であれば30分しかかからない距離でも、渋滞により2時間以上かかることもざらです。
マニラへ行って一番ストレスを感じるのは、おそらくこの渋滞の問題でしょう。

なぜマニラではそこまで渋滞しているのでしょうか。
まず最初に、十分な道路が確保されていないことが挙げられます。
マカティやグローバルシティは今マニラで最も発展を遂げている最中の中心地ですが、この2つの街をつなぐ道路はたった2つしかありません。
人々の行き来が激しいにもかかわらず、インフラが整っていないのです。

また、運転マナーにも問題があります。
日本と違いフィリピンでは、割り込みが当たり前で、隙間があればそこに入り込もうとする車が溢れています。
その結果、無駄な隙間が発生してしまい、渋滞を助長しているのです。

車がダメなら電車で・・・と日本なら考えられますが、マニラでは電車もあまり上手く機能していません。
何しろ交通機関のキャパシティに対して人口が多すぎるため、電車に乗るのに改札の外まで並び、1時間以上も待たされることもあるのです。
これでは車と同様、予定の時間に目的地へ着くことは難しいでしょう。

都市間をつなぐ道路がもっと整備されない限り、現状を変えることはなかなか難しいと言われています。
時間に遅れても大丈夫!な「フィリピーノ・タイム」文化を持つ彼らの生活ですが、さすがに仕事に毎日遅刻するわけにもいきません。
マニラで働くなら、職場の近くに自宅を構えるか、かなり早い時間に出発する必要があるのです。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら