フィリピンのテレビ事情


日本のテレビは無料でも見られる地上波チャンネルが多数ありますが、フィリピンではケーブルテレビに加入するのが主流です。
無料の地上波チャンネルは、ABS-CBN(チャンネル2)、GMA(チャンネル7)、TV5(チャンネル5)の3つです。
ニュース、ドラマなどを含めほとんどの番組はタガログ語で放送されています。

ケーブルテレビは、タガログ語、英語はもちろん、日本語の番組もあります。
主なケーブルテレビ業者は下記の3つです。

■Sky Cable(スカイケーブル)
フィリピン最大のケーブルテレビプロバイダー会社。
テレビだけでなくインターネットも提供しています。
料金:月額 299~1,999ペソ

■Destiny Cable (ディスティニーケーブル)
マニラとセブでサービスを提供している、2番目に大きな業者。
定額でなんでも見放題なのが嬉しい。
料金:月額550ペソ

■Dream Satellite TV (ドリームサテライトティービー)
クラーク経済特別区にあるドリームサテライトテレビからの放送
料金: 月額:250ペソ/ 390ペソ/650ペソ

料金プランによって、見られるチャンネル数や画質が変わってきます。
また、最初は取り付けの初期費用もかかります。

フィリピンに長期滞在する予定の人は、日本の番組も見られるようにケーブルテレビを利用するのが良いかもしれません。
あとは、日本にあるテレビで放送しているものを、そのままフィリピンで受信する方法もありますが、機器を揃えたり設定したりするのが、素人ではちょっと難しいです。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら