セブで遊ぶのに必要なお金はどれくらい?

海外旅行先でのお小遣いって、どのくらい持てばいいのか分かりにくいですよね。
特にフィリピンのように物価が日本と大きく異なる国の場合は、外出時に財布にいくら入れればいのか?大金を持ち歩いても平気なのか?などなど、気になることがあると思います。

セブは、マリンスポーツを始めとするアウトドアアクティビティもあれば、巨大ショッピングモールもあります。
何をして過ごしたいのかによって予算も変わってきます。

もしスキューバダイビングをやるのであれば6,000ペソ以上は持っていたほうがいいですし、ビーチで遊ぶだけなら2,000ペソもあれば十分です。
お金を使うのは、食事、飲み物代くらいです。

フィリピンは、ローカルなお店で食事をすればかなり安くお腹いっぱい食べられます。
1食200〜500ペソもあれば、選択肢はたくさんあります。
ただし、日本食や高級レストランは日本と変わらない値段のお店もあります。
もし行きたいお店があらかじめ決まっているなら、それに合わせたお金を準備して行けば良いでしょう。

ショッピングモールへ行きたい場合、もちろん買い物に使いたい金額は持っていく必要があります。
また、クレジットカードもVISAやMasterなら使えます。
その他でかかるお金は、食事代と移動費です。

フィリピンで観光客が移動する際は、ほとんどタクシーを使います。
初乗り30ペソ(約65円)です。
日本で電車に乗るよりもずっと安いです。
ぼったくられそうになることもありますが、トライシクルなどよりはずっと安全です。
市内観光をしてもらったとしても、2,000ペソあれば十分です。

フィリピンは、決して治安の良い国ではありません。
これらの金額を目安に、あまり大金は持ち歩かないようにしましょう。

また、フィリピンで小さな商店などに行くと、小銭がないと言われることがよくあります。
そのため1,000ペソ札や5,000ペソ札を持って行ってもおつりが出ないなんて事態もあるんです。
100ペソや50ペソなどの小さな単位にくずしておくようにしましょう。

チップの文化はありませんので、その分は心配する必要はありません。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら