フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン英語って訛ってないの?


英語留学するならば、正しい発音・アクセントの英語を身につけたい!と思うのは普通のことだと思います。
フィリピンは、英語ネイティブではないため、留学するにあたって不安に思う人も多いでしょう。
じゃあもっとお金をかけて、アメリカやイギリスやカナダなど絶対にネイティブの国に行ったほうがいいのでしょうか?

英語ネイティブではないのにこれだけフィリピンへの留学が人気の理由、それは、もちろん費用が安いからというのも挙げられますが、ちゃんと効果があるからとも言えます。

フィリピンでは、小学校から英語で授業を行なっています。
そのため、普通に教育を受けているフィリピン人であれば、英語は標準的に理解できます。
もちろん、得意・不得意な人はいますが、映画を字幕なしで見るのは当たり前のレベルです。

もともとフィリピンはアメリカの植民だったこともあり、彼らの英語はどちらかというとアメリカ英語の発音に近いです。
また、同じフィリピン人の中でも、ほぼアメリカ人と大差がない人もいれば、かなりフィリピン訛りのある人もいます。

そもそも、訛りとは何なのでしょうか。
アメリカ人からすればイギリス人の英語は訛っているでしょうし、その逆もしかりです。

フィリピンで英語を習得して、他の英語圏で通じないことは絶対にありません。
それよりも、アメリカ英語だろうがイギリス英語だろうがフィリピン英語だろうが、とにかく話せるようになることの方が大事です。
フィリピン訛りは、あるにはあります。
しかし、コミュニケーションに支障があるほど訛っていませんし、低コスト・短期間で英語が身につくのはやはり魅力的です。

どうしても訛りが気になる!というなら、どれほど訛っているのかYou Tubeなどで彼らの英語を聞いてみることをオススメします。
その上で、やっぱり欧米留学が良いのか?フィリピンでを選ぶのか?考えてみると良いでしょう。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら