世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

マニラの台風と停電・洪水被害


フィリピンでよく聞く自然災害といえば、台風です。
日本もそうですが、毎年大きな被害が出ており、特にインフラが整っていない地域では洪水も深刻な問題となっています。

ただ、フィリピンと言っても台風を集中的に受けるのは首都のマニラで、特に6〜10月の雨季や9〜10月は要注意です。
雨季には午後にスコールが降ります。

台風の時にまず最初に停まるのは電気です。
数十分停電することもあれば、長い時だと2日ほど電気なしで生活するようなことも起こります。
ただし、日本人が泊まっているようなある程度のグレードの高いホテルや、マカティなどの高級住宅街にあるコンドミニアムにおいては、自家発電装置があるため心配ありません。
郊外のモーテルなどの安宿では停電することがあるので、ろうそくやマッチなどは持っていたほうが安心だと思います。

マカティやBGCの外は、道路もすぐに冠水してしまうため、外出は難しくなるでしょう。
タクシーはつかまりませんし、トライシクルなども走れなくなることが多いです。

外出ができないとなると、その間はレストランにもスーパーにも行けないことになります。
そのため、台風の時期はあらかじめ保存できるタイプの食料を少しストックしておくことをおすすめします。

旅行ならば、できれば台風の時期は避けたほうが無難です。
旅費は安くなりますが、全然楽しめずに終わってしまうこともあります。
11〜2月の「クールドライ」と呼ばれるシーズンは、雨もなく暑すぎずとても快適ですよ。