セブ留学では食事付き?食事なし?

セブ留学では、ほとんどの場合宿泊施設で食事を提供してもらえます。
ただしこれを付けるかどうかはあなた次第で、「食事なし」を選ぶことも可能です。
寮で食べるべきなのか?それとも外に出て友達などと交流しながら外食するべきなのか?未経験者だとわかりませんよね。

もちろん、個人の好みにもよるのですが、結論から言うと、英語の勉強に集中したいのなら食事は寮で食べたほうが良いでしょう。
理由は他でもなく、時間がもったいないからです。
もちろん、外食すればお金も交通費もかかりますしね。

昼食も夕食も外食しようとすると、そのたびに少なくとも1時間はロスすることになります。
そして、夕食に出かけると多くの場合お酒を飲んでしまい、夜遅くに帰宅することに。
その時間をもし勉強に充てられていれば、もっと英語力は伸びていたかもしれません。

寮で他の学生と一緒に食事をとれば、15〜20分で済みます。
そのあとは予習・復習ができるでしょう。

セブ留学を「遊び+留学」として考えているのなら、食事なしにして外食しても楽しいかもしれませんが、もしも本当に英語上達を目的にしているなら、限られた貴重な留学期間をどう過ごすべきかをよく考えた方が良いでしょう。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら