フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンでオフィスを借りるには?


フィリピンでビジネスを立ち上げるにあたって、賃貸オフィスの契約を検討したい人も多いでしょう。
人気の場所はやはり、BGC、マカティ、オルティガスなどのメトロマニラ中心部です。
フィリピンの企業、日系企業が集まるこのエリアでは、取引先やクライアントがすぐ近くにいることがほとんどですので、とにかく利便性が高いです。

気になる賃料ですが、物価が日本の半分以下にもかかわらず、日本とさほど変わらない印象です。
しかも近年はどんどん値上がりしており、マカティは特に上昇傾向です。

借りるときの初期費用も日本と違いがあまりなく、デポジット(敷金)が6ヶ月〜1年分必要です。
また、このデポジットは、オーナーによっては償却されないこともあります。
そのため、フィリピンで賃貸オフィスを契約するのは、そこそこ大きな投資になります。

こういった面倒を避けるために、最近はレンタルオフィスを利用する企業が増えています。
日本でも中小企業や個人事業主に人気ですが、施設が綺麗で24時間警備もあって安心、便利な立地にあり、もちろん会議室やラウンジも使える、といったメリットがあります。
そして何よりも大きなポイントはWi-Fiです。
フィリピンのインターネットは不安定ですが、こういったレンタルオフィス、シェアオフィスでは、高速で比較的安定したネット環境が完備されており、安心して業務ができます。
自分で賃貸オフィスを契約した場合、インターネットも契約しなければならず、そのクオリティもあまり期待できません。

長期的にフィリピンに居住しながらビジネスをやるならば、ある程度の投資をして賃貸物件を借りるのもありですが、スタートアップの企業はまずレンタルオフィスを検討するのが賢明かもしれません。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら