フィリピンに住む日本人はどのくらいいるの?

フィリピンに住む日本人は一体どのくらいいるのでしょうか。
3ヶ月以内の短期滞在者や留学生の数も入れると正確なデータを入手することは難しいですが、いわゆる日系企業の駐在員とその家族だけで考えると海外在留邦人数調査統計などで調べることができます。

この統計によれば、フィリピンに住む日本人は2013年の時点で18,000人ほど。
現在はもっと増えていると予想されます。

また、南国リゾートして有名なセブに住む日本人は、在留届を出している人だけで3,000人ほどです。
実際はこの倍以上いると言われています。

ちなみにフィリピン全体の人口は現在急増中で、メトロマニラは2,000万人。
セブで385万人。
東京の人口が2017年現在で1,368万人ですから、フィリピンが著しく発展しているのも納得できますね。

日本人の海外移住先として最も人気なのはアメリカですが、フィリピンの不動産や物価の安さや経済成長のスピードにはやはり大きなポテンシャルを感じます。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら