フィリピンでの日本人通訳


フィリピンで不動産を購入しようと思ったり、現地でビジネスをしようと思えば、当然英語でのコミュニケーション力が必要になってきます。
でも英語は苦手だし、もちろんタガログ語なんて少しも知らない・・・という場合は、通訳を探してみましょう。

現地で雇える日本人通訳者はたくさんいます。
通訳を派遣している会社がありますので、好みの人を見つけて問い合わせてみましょう。

フィリピンでの通訳者には、英語が話せるタイプ、英語&タガログ語が話せるタイプ、さらにセブアーノ語やビサヤ語も話せるタイプなどがいます。
おすすめは、英語だけでなく現地語もわかる通訳者です。

というのも、フィリピンはいくら英語が通じると言っても、そのレベルは個人によってばらつきがあります。
英語だけではコミュニケーションが上手くとれず、相互理解が難しいことがあるのです。
不動産や法人登記などの手続きにおいてミスコミュニケーションがあると困ってしまいますし、どうせタガログ語はわからないと思われて詐欺まがいのトラブルに遭うこともあります。
そのため、どんなフィリピン人とでも話ができる人を選んだ方が良いでしょう。

また、通訳者によって得意な分野というのがあります。
観光案内が得意な人もいれば、会社設立手続きや不動産関連が得意な人もいます。
自分のニーズに合わせて、探してみてください。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら