パラワン島・一度は行ってみたい美しい海

パラワン島は、マレーシアのミンドロ島とボルネオ島の間に位置する、フィリピンで5番目に大きな島です。
手つかずの大自然が残っており、フィリピン最後の秘境などとも呼ばれています。
海の透明度が高く、世界トップレベルと言われるカラフルなサンゴ礁と熱帯魚たちが住む、まさに楽園の島。

フィリピンに行くのなら、そんなパラワンにも一度遊びに行ってみたいですよね。
パラワン島へは、マニラから飛行機で1時間ほどです。
プエルト・プリンセサもしくはエルニドという街までのフライトになります。

パラワンに着いたらまず体験したいのは「アイランドホッピング」です。
アイランドホッピングとは、ボートをレンタルして周囲にある小さな離島に遊びに行くアクティビティです。
シュノーケルやランチがセットになっていることがほとんどで、値段は2,000〜3,000ペソ。
ボートを借りることになるので、人数が多いほど安くなります。

また、ダイビングスポットとしても有名です。
他では出会えないようなジュゴンなどの生き物に遭遇することもあります。

宿泊場所には、水上コテージがおすすめです。
海だけでなく、エルニドの街はとてもこじんまりとしている田舎で、喧騒を忘れてのんびりと過ごすには最高の場所になります。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら