フィリピンの交通機関の料金

フィリピンは物価が安いことで知られていますが、交通機関の料金はどのくらいか知っていますか?
現地で長期滞在・生活するなら、下記の乗り物を使うこともあると思うのでチェックしてみましょう。

■タクシー
一番安全な交通機関です。
値段は初乗りで30ペソほど。
日本円にして約60円前後という安さです。
これに「ガソリン特別料金」というのが加算されますが、これも10ペソ(約20円)程度です。
300m毎に2.5ペソ(約7.5円)ずつ課金されていきます。
特にセブ島では電車がないため、タクシーを利用する機会は多くなるでしょう。
しかしこの安さなら安心してどこまでも乗れます。
実際、セブ市内であれば大体どこへ行っても100ペソ(約200円)を超えることはほぼありません。

■ジプニー
現地人が日常的に使っている乗り合いタクシーですが、料金はどこまで行っても8ペソ(約16円)。
ただし慣れるまでは安全性に欠ける部分もあります。
強盗に遭ったり、貴重品を盗まれたりすることは日常茶飯事です。
観光客や不慣れな留学生にはあまりオススメはできません。

■トライシクル
三輪の乗り合いタクシーですが、これもジプニーと同様安全性はあまり高くありません。
そして料金は、特に決まったものが設定されておらず、乗る際に交渉になります。

日本人が利用するなら、まず普通のタクシーが安心でしょう。
ただし、中には料金をぼったくろうとする運転手もいるので、メーターを使っているか必ず確認してくださいね。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら