フィリピンで流行るビジネス


近年、フィリピンではカレー専門店やラーメン、お好み焼き、居酒屋、焼肉屋、定食など日本食レストランの出店ラッシュが続いており、ほかにもオフィスシェアなどのビジネスやエージェント業、ツーリストなどのビジネスも増えています。

しかし、数あるなかでも撤退する業者が多いのも事実。
日本と同じ感覚でフィリピンでビジネスを行っても、必ずしも成功するとは限らないのです。フィリピンで流行するビジネスとは、一体どのようなものなのでしょうか?

フィリピンで流行するビジネスとは?

海外ビジネスを成功させるためには、現地の習慣や文化、歴史や傾向を知ることが最も重要なポイントといえます。例えば、時間さえあればショッピングモールを訪れるというフィリピン人の特徴を活かしたビジネス。フィリピンのショッピングモールでは日本のように商品の入れ替えがあまりないことを逆手にとって、オンラインショッピングのビジネスを行うこともできますね。店頭で買えない品物を扱うことができるオンラインショッピングであれば、お客様のニーズに応えることができます。そこからさらに何を売れば流行を掴めるのか、フィリピンの現状をしっかり理解することで流行するビジネスの傾向が見えてきます。

昔日本で流行った屋台風の居酒屋、お好み焼き、たこ焼き、ラーメン、唐揚げ、おでんなどの個々の居酒屋や遊び心のある飲食店などはフィリピン人が親しみやすいでしょう。また、フィリピン人は家族を大切にしますので、誕生日や父の日、母の日、クリスマス、バレンタインデーなどのイベント行事にも力を入れたいところです。視野を広げてフィリピンの特色を探すことで、フィリピンで流行るビジネスがきっと見つかるはずです。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら