フィリピンが変わる!

4年〜5年前からフィリピンへ行ききしている!
そんなフィリピンがどのような変わり方をしているのか?今からのフィリピンがどう変わっていくのか?Philippinesで頑張る日本人 そこにポイントを置いて書きたいと思います。文化や習慣も違うフィリピン🇵🇭と日本🇯🇵 日本の昔 高度成長期と呼ばれた時代と同じ進み方をしているようにも見えるフィリピン 近くの国でありながらフィリピンの日本で流れるニュースや日本人はフィリピン人の事をどこまで理解してどこまで把握しているのか?☺️アメリカの文化やスペインの文化も混合しているフィリピンで日本の食や考えや発想は取り入れられるのかを今後も見て行きたいと思います。フィリピンは、大統領も変わり大きく体制が変わりました。しかし、体制は変わりましたが国民性は変わらない!良くも悪くも日本と異なる環境は間違いありません。今の実情のフィリピンを取材 フィリピンで働く日本人の考えや目的 フィリピンの人が海外へと仕事の出稼ぎに行っている事実と目的なども書きたいと思います。私が、先ほども話しましたが4年〜5年前にフィリピンに来てから凄まじい勢いでフィリピンは変わり始めています。高層マンションがあちこちで工事が始まり高速道路の工事や新しい街つくり貧困と言われていたフィリピン人の格差 日本以上の格差問題があると思います。フィリピンの食文化や教育や習慣性 日本人から見れば非常識かもしれませんがどちらか正解ではなく日本人も多くのフィリピンの生活習慣を理解する必要があると思います。フィリピンで経済にも問題が起きている渋滞問題 日本の方があの渋滞を味わえば驚くと思います。フィリピンで走っている車と言えば日本車、アメリカ車、中国、韓国、ドイツなど様々な車種がありますが日本車は東南アジア限定の車種もあり、日本では見られない車などがあります。今年、来年には車庫証明が義務化になると思いますが今までは、車庫証明さえ要らない・・・日本じゃ考えられない(^◇^;)フィリピンの賃金がミニマム480ペソ(約日本円で1100円)一日 そんな給料でどうして車が買えるのか?不思議に思う人もいると思いますがローン審査が甘いにも理由に入ると思います。しかし、社会問題となっている渋滞問題をどうやって解決するのか?今後も見て行きたいと思います。日本とさらに大きく変わるのが人口マップ 若い世代が多くて年配者が少ないのは日本と真逆になります。年々、増え続ける人口 若い世代が多い事でチャンスも広がると思われますが、フィリピンの経済には大御所の財閥があります。三財閥が経済・政治も抑え込んでいる!これらも日本では絶対に流れないニュースだと思います。日本人が知らないフィリピン フィリピンで頑張る日本人をコンセプトに真実を書きたいと思います。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら