フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マニラのマラテは夜遊びとグルメの歓楽街


フィリピンといえば、一昔前までは、「夜遊び」「風俗」「売春」「麻薬」・・みたいな、ちょっと怖いイメージがあったと思います。

しかし今は、急速に経済が発展し、街もどんどん綺麗に整備されてきているため、そういったアンダーグラウンドな雰囲気を感じにくくなってきました。

リゾート観光地や英語留学先として認知されてきていますね。

 

ただ、今も夜遊びの聖地がフィリピンにあることは変わっていません。

多くの観光客が、夜遊び目的でマニラやセブに遊びに来ています。

 

マニラで夜遊びが有名なのは、マラテ地区です。

マラテ地区は、日本でいうところの新宿歌舞伎町にも似た歓楽街。

夜になると煌々とネオンが光り、キャッチが声をかけてきます。

 

 

<マラテ地区にあるお店>

 

ちょっと前までは、マラテ地区には「ゴーゴーバー」がたくさんありました。

ゴーゴーバーとは、別名「ビキニバー」とも呼ばれているお店で、その名の通り、水着を来た可愛いフィリピーナたちのセクシーなダンスなどが楽しめます。

また、KTV(フィリピンのキャバクラ)ではお持ち帰りできないのに対し、ゴーゴーバーではお金を払えば気に入った子を選んで朝までホテルで過ごすことも可能です。

ただ、最近マラテ地区のゴーゴーバーは、踊り子はいないようで、単に一緒にお酒が飲めるお店となっています。

現在、マラテ地区で人気なのは、「Laカフェ(ベイカフェ)」や「クラブZZYZX」と呼ばれているお店です。

 

■Laカフェ(ベイカフェ)とは?

Laカフェは、マラテ・エルミタ地区では有名なカフェ/バーです。

バンドの生演奏を聞きながら食事やお酒が楽しめる、定番のバーですね。

一見すると普通のバーなので、特に夜遊び用のお店には見えません。

しかし、ここでは多くのフィリピン人女性たちが、男性との出会いを求めて入店してきているそうです。

つまり、とっても釣りやすいナンパスポットといったところ。

声をかけるとデートできる確率が高く、場合によってはそのまま朝まで過ごせることもあるので、マラテ地区ではLaカフェがゴーゴーバーのようなものだと言われています。

また、ここではフィリピーナ側から声をかけてくることもよくあります。

もちろんお金目的の子がほとんどですが、一夜限りの遊びがしたいならかなり手っ取り早く叶います。

積極的にボディタッチして誘ってくる子もいますよ。

いろんな子とコミュニケーションを楽しみながら、好みの子を見つけるのが楽しいスポットです。

会話が弾んできたら、ドリンクや軽食を奢ってあげましょう。

ちなみに、もしお持ち帰りになった際に渡す金額は、だいたい3,000ペソ(約6,000円)前後が相場となっています。

Laカフェのエントランスフィーは特にありません。

 

■クラブZZYZXとは?

こちらはLaカフェとは全く違って、みんなノリノリで踊りまくるクラブです。

マニラでは最も有名で人気のクラブとなっており、フィリピン人はもちろん韓国人や中国人のお客も多いです。

フィリピン人は男女問わず踊るのが大好きなので、こういったお店ではいつもみんな楽しそうに盛り上がっています。

純粋に踊りにきているフィリピーナもいますが、ナンパ待ちのフィリピーナもいるので、出会いを求めている人にもぴったり。

Laカフェと同じように、お持ち帰りできる確率はまあまあ高いです。

ただ、常に爆音で音楽がかかっていてうるさいので、会話をするのは簡単ではありません。

2階へ行くと比較的静かで、そこで男性から声をかけられるのを待っているフィリピーナが多いです。

入場は無料。

 

 

<マラテ地区は危険なのか?>

 

治安の悪いマニラの中でも、特にマラテ地区には良い噂がありません。

昼間は普通に歩いていても特に問題ありませんが、夜間は女性が一人で出歩くようなことは避けたほうが良いでしょう。

スリも多いので、財布やスマホの管理もしっかり行う必要があります。

また、以前このあたりは麻薬常習犯の温床となっていました。

現在もその名残はあり、目つきの悪い人たちを見かけることがよくあります。

マラテ地区では、出来るだけ二人以上の行動を心がけると良いでしょう。

 

 

<実は美味しいレストランも多数!>

 

そんな危険なイメージも強いマラテ地区ですが、実は美味しいレストランがたくさんあるグルメの街でもあります。

日本食レストランも豊富です。

特に下記のお店は有名で、フィリピン在住の日本人にも常連が多いです。

 

■TANABE

焼き魚、煮物、刺身、寿司、鍋など正統派の日本食を提供しています。

 

■牛門(GYUMON)

本格炭火焼肉が食べられるお店。良質なお肉がリーズナブルな価格で楽しめます。

 

■ビストロ・レメディオス

フィリピン料理の中でも「カパンカバン」という郷土料理が食べられるお店。

 

この他、「ニューはっちん」という日本食材を扱うお店があり、フィリピンで暮らす日本人には重宝されています。

また、食べ放題のある韓国料理店も多数あり、留学生などに人気です。

 

 

<遊び場とグルメの街マラテ>

いかがですか?

マラテ地区は昔からのイメージで「危険な場所」と思っている人も多いですが、気をつけて行動していればグルメも夜遊びも楽しい街です。

近くには動物園もあり、遊び場がたくさんあるのも隠れた人気の秘密です。

便利で住みやすいので、実は日本人移住者にもマラテを居住地に選ぶ人が少なくありません。

マニラに来た際には、一度訪れてみる価値があると思います。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら