30代女子にもオススメのセブ留学!


留学といえば、学生時代や若い頃に行っておいた方がいい、みたいなイメージがありませんか?

確かに若ければ語学の吸収力も良いような気がしますが、別に社会人になってからだって全然遅くないんですよ!

実際、フィリピンのセブ留学には、社会人もたくさん来ています。

30代にもなれば学生よりもお金もありますし、ちょっと贅沢な留学生活が送れるのも魅力的です。

今回は、30代女子のセブ留学の楽しみ方をご紹介したいと思います!

 

 

<セブ留学はマンツーマン>

通常、アメリカやオーストラリアなどの欧米に留学すると、授業はグループレッスンになります。

年齢も国籍も関係なく、10代、20代の若い子たちもいれば40代以上の生徒さんもたまに見かけます。

でもやっぱり、10代20代が圧倒的に多い中で、30代ってあまり居心地が良くなかったりするもの。

休み時間もなかなか話が合わなかったりするので、孤独を感じてしまう人もいるようです。

しかし、セブ留学なら授業は基本的にマンツーマンレッスン!

講師と自分と二人しかいないので、周りの目を気にする必要もなく、自由にのびのびと質問もできます。

分からないところがあれば何回でも繰り返してもらえるので、しっかり英語力もつくんです。

また、自分の目的に合わせてオリジナルの授業を作ってくれるので、たとえばTOEICのスコアを上げたい!中学レベルからやり直したい!などなど、マイペースに学ぶことが出来ます。

 

<短期間でも留学可能!>

社会人になると、なかなか長期休みって取れないものですよね。

セブ留学なら1週間、最短だと3日間という超短期留学も可能です。

30代女子で多いのは1〜2週間の留学で、仕事を辞めなくても留学の夢が叶うのは嬉しいところです。

 

<日本に連絡も取りやすいからママも安心>

30代女子ともなると、すでに結婚もして子育て中という方も多いかもしれません。

ママが小さい子供を置いて留学なんて無理かも・・と思ってしまいますよね?

そんな方こそセブ留学を検討してみてください。

なぜならセブは日本から5時間で行ける距離にあり、さらに時差も1時間しかありません。

もし急に日本に帰らなきゃいけない事態になったとしても、その日のうちに帰国できます。

また、アメリカと日本のように昼夜が逆転していないので、日本にいる家族や友人にも連絡が取りやすいです。

子供のことが心配でも、いつでも帰れる、連絡が取れると思えば、比較的ストレスなく留学が可能になるのではないでしょうか。

 

<一人部屋で優雅に過ごせる>

セブ留学は、ほとんどの学生が寮に入り他の留学生とルームシェアします。

ルームシェアにももちろん様々なメリットがありますが、やっぱり30代になって10代20代の子と寝るときまで一緒というのはキツイのではないでしょうか?

そこで30代にオススメなのは、綺麗な一人部屋を選択すること。

社会人であれば、多少自分の滞在する部屋にお金をかけても良いはずです。

学校では他の留学生と触れ合うことはあっても、部屋に戻れば自分のプライベートな時間が過ごせるので快適ですよ。

宿泊施設のタイプは学校によりさまざまですが、キッチン付きのコンドミニアムもあるので、自炊したい人にもおすすめです。

 

<極上スパも体験できる♪>

日本ではなかなか高級スパなんて行けないものですが、フィリピンは物価が安いため、マッサージやスパも格安。

本当に安いところだと30分700円程度からありますし、ラグジュアリーな高級施設でマッサージやジャグジーなどいろいろ楽しんでも、1日1万円もあれば十分です。

フィリピン留学は授業スケジュールも忙しく内容も濃密でかなり体力も使うので、放課後や休日はこういったスパで贅沢な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

<グルメも満喫しよう♪>

あまりお金のない学生であれば、安いフィリピン料理を食べてお腹いっぱいにすることもできますが、せっかく社会人になってから留学するのであれば、食にも多少お金をかけたいもの。

フィリピンには、一流シェフが作る世界各国の料理が食べられるお店がたくさんあります。

特にセブのリゾートエリアは観光地でもあるので、観光客向けの高級レストランも豊富なんです。

イタリアン、フレンチ、中華、和食、韓国料理、フュージョンなどなど、なんでもあります。

せっかく海外に来ているのであれば、日本ではあまり食べられないものにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、フィリピン人はお米と肉ばかり食べている人が多く野菜不足になりがちなのですが、こういった高級レストランではフレッシュな野菜もたくさん摂れます。

もちろん、学校の寮では栄養バランスのとれた食事も提供されますよ!

 

<旅行も楽しめる♪>

セブは世界でも有数のリゾート地として知られ、特にアイランドホッピングやダイビング、シュノーケリング、サーフィンなどなど、海のアクティビティがたくさんあります。

せっかくセブにいるなら、こういった遊びも思いっきり楽しんで帰りたいですよね!

オスロブという場所ではジンベエザメと一緒に泳ぐことができたり、ボホール島では世界最小のサル「ターシャ」と対面できたり、その他数えきれないほどたくさんの離島に遊びに行くことができます。

時間が許すならば、離島のコテージに1泊して日頃の疲れをのんびり癒す旅をしてみても良いでしょう。

 

<買い物ざんまい♪>

30代女子にとって、ショッピングは外せないエンタメなのでは?

フィリピンは物価が安く、ローカルの人々が使う商店などでは数百円程度でも服や雑貨が買えます。

また、セブには大型のショッピングモールもあり、高級ブランド品はもちろん、アクセサリーや化粧品、本、雑貨、文房具、食品など何でも揃います。

ただウインドウショッピングするだけでも楽しいので、休日は一度モールに足を運んでみてください♪

 

<おしゃれカフェもある♪>

女子ってとにかくカフェ大好きですよね(笑)

セブには、雰囲気も味も良いカフェがたくさんありますので、そこでコーヒーを飲みながら勉強するのも良いでしょう。

また、フィリピンのカフェは大抵無料Wi-Fiが使えるので、パソコンを持ち込んで作業したい人にも便利です。

ケーキやワッフルなどのスイーツを頼んで、インスタ映えする写真を撮るのも楽しいかもしれませんね♪

 

<見逃せないフィリピンスイーツ>

海外に行くなら、女子としては絶対に押さえておきたいのがスイーツですよね♡

フィリピンでは正直ケーキ類などは甘すぎるものも多いのですが、「ハロハロ」はぜひ食べて欲しい定番のスイーツです。

「ハロハロ」とは「ごちゃ混ぜ」という意味で、その名の通り、アイスクリーム、かき氷、タピオカ、小豆、ナタデココ、ゼリー、紅芋、フルーツ、タピオカなどをごちゃ混ぜにしたデザート。

暑いセブではたまらない美味しさのひんやり感で、リピートしたくなること間違いなし!

お店によっていろんな味があるので、いろいろ食べてみましょう♪

 

<刺激的な出会いも>

留学で得られるものは、英語力だけではありません。

他の留学生や、現地の人々の出会いもあります。

自分とは一生関わることのないと思っていたような職業の人もいるかもしれませんし、もしかしたら運命の出会いだって無いとは言い切れないですよね!

時には文化の違いに戸惑うこともあるかもしれませんが、日本人でも外国人でも、とにかく出会いというのは、新しい視点を与えてくれるものです。

そういった英語以外の要素をすべてひっくるめて、セブ留学は大変良い刺激になり、財産にもなるのではないでしょうか。

日本に帰国してからも、自分のキャリアを見つめ直す良い機会になるかもしれません。

 

 

■何歳からでも遅くはない!セブ留学

今や日本にいてもオンラインで英会話が気軽に学べる時代になりました。

それでもわざわざ海外へ足を運んで留学したい!と思う人が多いのは、やはり生のコミュニケーションを楽しみたいから、そして現地の英語以外の部分を体験したいからではないでしょうか。

また、30代女子にもセブ留学が人気なのは、働き盛りであっても子育て中であっても、気軽に行けるからでしょう。

1週間でも、やっぱり日本の英会話スクールで学ぶのとはまったく質も量も違います。

何歳からでも遅くはありません。

ぜひ、セブ留学で新しい世界に触れ、バケーションも楽しみつつ、効率的に英語力を伸ばしましょう!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら