フィリピンのネットユーザーほぼ全員がFacebookに夢中!


フィリピンは発展途上国のイメージが強いかもしれませんが、実はインターネットに関してはその普及率が71%にも達しているのだそうです。

世界平均が57%なので、非常に高い数字と言えるでしょう。

確かにフィリピンの街中を歩いていると、誰しもがスマホでネットを楽しんでいる様子が伺えます。

フリーWi-Fiもかなり充実していて、マニラやセブなどの主要都市ではどこへ行ってもネットにアクセスできるような環境があるのです。

 

さて、そんなインターネット市場が拡大しているフィリピンですが、みんなネットで何を見ているかご存知でしょうか?

ニュースサイトを見ているわけではないのです。

実は圧倒的な数のフィリピン人が、Facebookに夢中になっています。

 

Facebookといえば、言わずと知れたSNSの代表格ですね。

日本でもユーザーが2,000万人以上います。

友人に近況をシェアするのはもちろん、直接メッセージをやりとりしたり、コメントしたり、写真や動画をアップしたり、ビジネスに利用したりと用途は様々です。

 

 

<ネットユーザーのほぼ全員がFacebookユーザー>

フィリピンではなんと、ネットユーザーの97%がFacebookを利用しているそうです。

もはやインターネットはFacebookのために使っていると言っても過言ではないでしょう。

フィリピンはソーシャルメディア利用率世界ナンバーワンだそうで、彼らは1日に4時間近くをSNSに投じています。

フィリピンではSNS専用のスマホプランも用意されており、日本のキャリアのように高い月額を払わなくてもスマホを持つことができます。

しかも、SNSだけならsimカードさえあればデータ容量関係なく使い放題。

特に裕福でない家庭でも、スマホを持っている人が多いのはこのためです。

みんな電話したいわけではなく、Facebookがやりたくてスマホを持っているのでしょう。

Facebookメッセンジャーも同様に使えるため、電話代が払えないような人々も、これなら連絡手段を持つことができます。

インフラ整備が遅れているフィリピンでは、緊急時に連絡するにも大変重要な手段なのです。

 

<日本人はネット好きだけどSNSには消極的>

ちなみに日本はネット普及率は94%とフィリピンより高いものの、SNS普及率は61%とフィリピンよりはるかに低い数字となっています。

あまり自分のことを積極的に発信しない人が多いのかもしれません。

日本でのFacebookユーザーは前述したように2,000万人〜2,500万人程度なのに対し、フィリピンでは7,500万人がFacebookアプリを使用しています。

フィリピンの人口は1億人を突破していますが、実にその7割がFacebookユーザーというわけですね。

まだ小学校にも行っていないような小さな子供でも、すでにアカウントを持っていたりします。

 

 

<フィリピン人はFacebookで何をしてるの?>

では、フィリピン人はFacebookを使って何をしているのかというと・・・

◆感情のシェア

嬉しかったこと、悲しかったこと、ムカついたことなどなど、今の感情をすぐにシェアします。

日本ではツイッターで同様の使い方をする人はたまに見かけますが、フィリピン人はFacebookで思いを伝えたがるのですね。

◆リア充的な内容

素敵なプレゼントをもらったとか、彼氏とどこか行ったとか、何か自慢したい時にもすぐにFacebookに投稿しちゃいます。

フィリピン人は基本的に見栄っ張りなので、そういうリア充的な話は即シェア。

◆自撮りの投稿

日本人のFacebookではプロフィール写真すら景色だったりする人が多いですが、フィリピン人のFacebookは自撮り投稿の嵐です(笑)

彼らは基本的に自分のことが大好きで、男も女も日本人からすれば全員ナルシストです。

でもフィリピンでは普通のことなので、彼らは恥ずかしくも何ともありません。

ちなみにFacebookのタイムラインだけでなく、スマホの待ち受け画面もほぼみんな自分の顔です。

 

 

<フィリピンでのビジネスに利用する>

これだけFacebookが普及しているので、もしフィリピンでビジネスをやるならFacebookに広告を出すのは効果的でしょう。

また、ほとんどのユーザーがスマホで見ているので、スマホ対応のウェブサイト作りも重要になってきます。

フィリピンを含むASEAN地域のマーケッターたちの92%はSNSを利用しているそうです。

 

 

<気になる女の子の素性がわかるかも・・>

もしもあなたに今お目当てのフィリピーナがいるなら、こっそり彼女のFacebookを覗いてみると良いかもしれません。

フィリピン人のFacebookには家族の写真もよく載っていますので、彼氏や旦那、子供の写真が投稿されていることもあります。

彼氏はいないって言ってたけど嘘だった!なんてこともFacebookで発覚しちゃうかもしれないですね。

また、交友関係や行った場所などもオープンにしている人が多いので、いつどこで何をしていたかも分かることがあります。

ただ、人によっては複数のアカウントを使い分けていることもあるので気をつけて!

 

 

<上手に利用してフィリピンライフに活かそう!>

フィリピンで生活したり、ビジネスを展開させていくにあたっては、もはやFacebookは必須のツールとなっています。

日本ではあまりブームが大きくならず下火になってきている感じもありますが、フィリピン人の暮らしの中では非常に大きな部分を占めているのです。

彼らのページを見ていると、フィリピン人の国民性なども見て取れて興味深いものもあります。

上手に活用してフィリピンライフを楽しいものにしていきたいですね。

もちろん、現地の友達と繋がるといった普通の使い方をして交流を深めるのもありだと思います。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら