セブでの結婚式ってどうなの?メリットは?


海外での結婚式といえば、やっぱり一番人気なのはハワイでしょう。

だけど、ハワイで結婚式をするとなると、予算もかなり高くなるし、案外日本から遠いので行くのも一苦労だし、人を呼ぶのも大変です。

そこでオススメしたいのが、セブでの結婚式です!

まだあまり注目されていませんが、実はメリットがいっぱいなんです。

 

そこで今回は、近年少しずつ人気が高まってきているセブでの結婚式がどんなものなのか?をご紹介したいと思います。

 

<南国リゾートで結婚式♪>

まずセブでの結婚式の最大の魅力は、南国リゾートで挙げられるということです!

青い海と空、まぶしい太陽の光に風に揺れるヤシの木・・・そんなトロピカルな場所での結婚式ってやっぱり憧れですよね。

セブは空も海も綺麗な、有数のリゾート地として知られている島です。

写真も日本とは違う異国の自然の景色が入り、最高の思い出になること間違いなしです。

 

<費用が抑えられる!>

結婚式には、挙式料、パーティ、旅費、衣装、写真撮影代、ビデオ代、ヘアメイク・・などなど、いろんな費用がかかります。

たとえばハワイなどで通常の結婚式を一通り行うと、軽く250万円くらいはかかるでしょう。

ところがセブは物価や人件費が安いため、費用を大幅に抑えることができます。

全く同じようなクオリティの式をやっても、100万円もあれば十分です。

もちろん、オプション次第ではもっと割安に済ませることもできますし、オフシーズンを選べば旅費も抑えられます。

 

<日本から近い!>

これは実はかなり重要なポイントです。

海外で結婚式をするとなると、ある程度の日数が必要になります。

たとえばハワイなら飛行機で片道8時間くらいはかかりますから、往復するだけで2日間使ってしまいます。

しかも、せっかくそんなに遠くまで行くなら2、3日で帰るのはあまりにももったいないです。

また、アメリカは時差もあるため日本に帰ってくると日付が1日進んでいます。

結局、最低でも1週間程度の連休がないと難しい・・ということになります。

しかし、これがセブなら片道5時間以下で行ける上に、時差もたった1時間しかありません。

日本から直行便が出ていて、出発したその日に現地に着けるのは非常に魅力的です。

2、3日程度の短い日程でも結婚式&新婚旅行が可能なので、多忙なカップルでもリゾート婚が可能というわけなんですね。

移動時間が短いため体力的にも余裕が出てくるので、祖父母や親戚のお子さんなども呼びやすくなります。

 

<新婚旅行も一緒にできる!>

セブには、スキューバダイビングやシュノーケリング、アイランドホッピング、登山などなど、アクティビティがたくさんあります。

しかも、何をやっても安く、結婚式ついでに新婚旅行も思いっきり楽しめちゃうというわけです。

行動派のカップルにはたまらないですね!

フィリピンの名物とも言える大型ショッピングモールでの買い物も楽しいですし、夜はバーやカジノなどでナイトレジャーも満喫できます。

女子には嬉しいエステやネイル、マッサージなども、日本より格段に安いです。

また、フィリピンは日本食をはじめ多くの多国籍料理が食べられるレストランが揃っています。

特にフィリピンの和食は、他の諸外国と比べてもクオリティが高いことで有名です。

海外は食事が合うかどうか不安・・という方も、セブではその心配は要らないでしょう。

 

<セブのおすすめ結婚式場>

一生に一度の大事な結婚式は、やっぱり高級ホテルで挙げたいですよね!

セブにも5つ星ホテルはいくつもありますが、特にオススメなのは下記の会場です。

■シャングリラ・マクタン・リゾート&スパ
セブ、マクタン島の最高級ホテル。目の前にビーチが広がり、チャペルから青い海が一望できます。チャペル内にエアコンがあるのもポイント。緑あふれるガーデンで会食できます。

■モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ
マクタン島北東部のビーチに面した高級ホテル。白を基調としたモダンな内装デザインがおしゃれです。白い砂浜での写真撮影ができます。

■プルクラ・リゾート
全37客室すべてがスイートルームという隠れ家リゾートホテル。空港からはちょっと距離があるものの、喧騒を離れて静かな挙式を挙げたい人には最高の会場です。

■クリムゾン・リゾート&スパ・マクタン
客室はヴィラとコテージのみの高級リゾートホテル。緑あふれるガーデンでの挙式、青い海を一望できる場所でのパーティなど、リゾート感満載の結婚式が可能です。

 

<ラグジュアリーホテルでの結婚式♪>

日本ではとても手が届かないような高級ホテルで結婚式ができるのも、物価が安いセブのメリットです。

もちろんサービスも最高級ですし、まだセブ婚を利用するカップルが少ないため、制限時間に追われることもありません。

 

<リゾ婚したいならセブを検討してみよう!>

いかがですか?

ハワイと比べても全く遜色のない憧れのリゾート婚が叶うセブ。

費用が安い分、ちょっと贅沢な衣装やオプションを楽しむのもありですね。

青い海、白い砂浜、豊かな自然、暖かい風・・そんな南国リゾートを満喫しながら、一生に一度の最高の思い出をセブで作りましょう!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら