フィリピンでも食べられるリーズナブルな日本食


今は世界のどこへ行っても日本食レストランを見かけるようになってきました。

そのくらい、日本食って世界の人々に人気なんですよね。

だけど、実際に私たち日本人が食べてみると味がどうも・・ってことありませんか?

現地の人の好みに合わせて変えているのかもしれませんが、時々「これを日本食だと思ってるの?」と感じてしまうような、とっても残念な和食レストランもあります。

 

実はフィリピンはそんな中でも、かなり美味しい日本食が食べられる国のひとつです。

まず、日本食レストランの数がものすごいですし、有名なお店もフィリピンに数多く出店しています。

日本との関係が深いこともあり、日本で食べるのととまったく変わらないクオリティの和食を提供しているレストランが多数あります。

 

ただ、物価が安いことで知られるフィリピンでも、ちゃんとした和食レストランに入れば、そこそこの値段です。

屋台フードのように1食100円200円の世界ではありません。

定食なら700円〜1,000円くらい、和食の居酒屋で飲んで食べれば1人2,000円くらいにはなるので、日本と比べれば高くはないですが、めちゃくちゃ安い!とは感じないのです。

 

でも、どうしても和食がいつも食べたくて通ってしまう人も多い。

そうやっていつも通っているうちにかなりお金を使ってた!なんてこともあります。

留学生など働いていない人にとっては1食1,000円は結構イタイ出費ではないでしょうか。

 

そこで今回は、ちょっと食費を節約したいなぁ〜という人のために、比較的安価で食べられる日本食レストランをご紹介します。

 

<吉野家>

言わずと知れた牛丼チェーン店の吉野家はフィリピンにもあります。

2002年に上陸しました。

牛丼だけでなく、うどんやカツ丼、天丼などもあり、濃い味が大好きなフィリピン人にも大人気です。

牛丼は1杯90ペソ(約200円)とリーズナブル。

味は日本の吉野家とまったく同じではありませんが、金欠時に食べる場所としては十分だと思います。

マカティのグロリエッタ、SMモールオブアジア、SMメガモール、ロビンソンモールなど、フィリピン全土に7店舗出店しています。

 

<富士そば>

東京都内を中心に展開している立ち食いそばチェーン「富士そば」は、フィリピンにも出店しています。

ただしここでは立ち食いではなく席について食べます(フィリピン人には馴染みがないため?)。

地元のフィリピン人も大好きで、時には行列になっていることも。

うどんや牛丼もあります。

値段はかけそばで180ペソ(360円)程度とそれほど安くはありませんが、どうやらフィリピンでは日本と違い少しだけ高級な雰囲気のお店となっているようです。

ボニファシオ・グローバルシティのハイストリートという高級ショッピングモール内にあるのも納得です。

 

<大阪王将>

有名な中華飯店、餃子店ですよね。

フィリピンには中国系の地元民も多く、人気のレストランとなっています。

定食は270ペソ〜600ペソ程度するものもありますが、餃子単品や揚げだし豆腐など69ペソメニューというシリーズがあります。

メニューはかなり多く、餃子、定食、そば、天ぷら、とんかつ、チャーハン、回鍋肉、牛丼、ラーメン、サイコロステーキ、サーモン照り焼きなどなど、もはや「何屋さん?!」って思うくらいあります。

ここの一番嬉しいポイントは、もちもちとした日本米のご飯がなんとおかわり自由!!

比較的ローコストで美味しくお腹いっぱいになれるバランスのとれたお店と言えます。

フィリピンではマンダルヨンシティのSMメガモールにあります。

 

<CoCo壱番屋>

全国どこでも見かけるココイチのカレーは、フィリピンでも食べられます。

実はCoCo壱番屋は世界進出に大変積極的で、カレーチェーンとして世界一の店舗数を誇り、ギネス記録まで持っています。

フィリピンには現在8店舗展開中。

アヤラモール、グリーンヒル、ロックウェル、ロビンソンモールといったショッピングモールに多数出店しています。

味は日本のココイチカレーそのもので、とっても美味しい!

ご飯ももちもちとした日本米を使用しており、食べた人はみんな大満足と言っています。

カレーの値段は250ペソ〜400ペソ(550円〜880円)程度です。

特に安くはないですが、ちゃんとした和食レストランに行くよりは安く済ませられるでしょう。

日本のように辛さで値段が変わることはなく、どんなに辛くしても追加料金はかかりません。

 

 

いかがですか?

リーズナブルな日本食チェーン店がフィリピンにもたくさんあります。

「食」に関することは海外では大きな不安要素になると思いますが、フィリピンでは特に問題にならないかと思います。

大型のショッピングモールに行けば、何かしらの和食は必ず食べられます。

たこ焼きや焼き鳥などのテイクアウトショップもありますし、ラーメンも500円以下で食べられるお店が結構あります。

ちょっと出費を抑えたい、だけどどうしても和食が食べたい!という時にはぜひ利用してみてくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら