フィリピンでコンドミニアムを契約する時に知っておきたいこと

フィリピンで不動産を購入し、自分がリタイア後に住む、もしくは誰かに賃貸しして家賃収入を得る、などのプランを立てている人は多いでしょう。

フィリピンはここ数年で、東南アジアで最も人気のある投資先の1つです。

 

<中期滞在なら家具付きコンドミニアムを!>

フィリピンで日本人が住居を購入する場合、普通はコンドミニアムになります。

コンドミニアムとは、日本の分譲マンションのようなものです。

ただしフィリピンでは日本のマンションとは違って、最初から家具が付いてる物件もたくさんあります。

駐在員のように一時的に滞在するのであれば家具付きがおすすめです。

 

<フィリピンの物件は先払い!>

フィリピンのコンドミニアムは、部屋によってオーナーが異なるのが基本です。

ですので、たとえ同じ大きさの部屋であっても、オーナーによって価格も変わってきます。

また、支払い方法も日本と違い、基本的には1年契約で先払いです。

途中で契約を解除すると、手数料として家賃2ヶ月分が引かれることもあります。

 

<日本と違って南向きは不人気>

日本でマンションを探す場合、たいていは「南向き」をみんな好みますよね。

しかしフィリピンでは、南向きの部屋は暑すぎるのでむしろみんな避けますし、そういう物件自体が少なくなっています。

よって、太陽光があまり入らない部屋が実は多く、住んでみたら暗かった!なんてこともあります。

あまり気にしないという人もいますが、窓からの光の入り具合は購入前に必ずチェックしましょう!

 

<虫に注意!>

フィリピンでは高級コンドミニアムの高層階であっても、アリ、クモ、ゴキブリ、蚊などの虫は入ってきます。

オーナーさんに言って網戸をつけてもらうように交渉することもできますので覚えておきましょう。

フィリピンにはデング熱を媒介する蚊もいますので、注意が必要です。

 

<電波が届かない?>

もともとインターネットのスピードはフィリピンでは遅い方ですが、コンドミニアムの高層階になると、さらに繋がりにくくなるのだとか・・・。

契約している会社や機種にもよるかもしれませんが、スマホや携帯がちゃんと繋がるかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

 

<水、ヒーター関連>

フィリピンの住居は、水のシャワーしか出ないところもあります。

コンドミニアムであっても、温水が出るかどうかは確認しましょう。

また、水圧がものすごく低く、全然洗えない・・なんてこともあります。

内見する際にはシャワーの出方や温度もチェック忘れずに。

 

<悪臭がないかどうか>

フィリピンはまだ上下水道の整備が整っていないため、排水溝から下水のような臭いが上がってきていることがあります。

これは、高級コンドミニアムでも起こることなので、洗面所やキッチン、お風呂の臭いはチェックしましょう。

 

フィリピンで暮らすとどんな生活になるのか?

コンドミニアムの住み心地はどんな感じなのか?

まずは一旦視察ツアーに参加し、実際に物件に泊まって体験してみましょう!

フィリピン視察ツアーのエージェント「E-PLUS」は、気になるコンドミニアムに泊まりつつ、フィリピンの街や観光地も見て回れます。

フィリピンで暮らしたい人、投資・資産運用したい人、ビジネスを展開したいと考えている人は、一度足を運んでみてください。

https://e-plus-japan.com

 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら