ジョリビーって美味しいの?

フィリピンへ行くとあちらこちらで見かける「ジョリビー」。

マクドナルドよりも店舗数が多いファストフード店で、その人気は圧倒的です。

その年間売り上げは、なんと3,000億円にも上ります。

世界各国で常にファストフードのシェアNo,1を誇るマクドナルドも、フィリピンではジョリビーに太刀打ちできません。

いつどこの店舗へ行っても常にお客がたくさんいます。

 

「ジョリー」な「ビー」(ご機嫌なハチ)という意味のお店のマスコットは、一度見たら忘れられない印象的なハチのキャラクター。

各店舗の入り口で手招きしています。

 

そんな、フィリピンのソウルフードとも言えるジョリビー。

私たち日本人も、あれだけ人気なのだから一度食べてみよう!と思う人も多いと思います。

 

しかし、実際のところ、ジョリビーの味が美味しい!と思う日本人はあまりいない模様・・・。

一応ハンバーガーやポテトなどもありますが、一番人気なのはフライドチキンです。

しかも、ライスと一緒に食べるのがフィリピン流!

フライドチキンは、彼らにとっておかずなのです。

そしてもう1つの主役がスパゲティミートソース。

フライドチキン、ライス、ミートソースの3つが、フィリピン人の大好物なのですが・・・どれも味はイマイチだとか。

 

フィリピンの味付けは、基本的に、すごく甘いかしょっぱいです。

ジョリビーのチキンも味が濃く、おそらくライスに合わせているのでしょう。

彼らのご飯好きは並じゃありません。

1つの小さなチキンで丼1杯くらいのご飯を食べてしまいます。

また、スパゲティの味はあま〜いバナナケチャップ味。

しかもパスタの茹で具合は、煮込みうどんレベルの柔らかさ・・・。

ちょうど、お子様ランチの付け合わせのような感じでしょうか。

日本人のほとんどがガッカリしてしまうようです。

 

そんな理由からか、ジョリビーの日本上陸は今のところ無さそうです。

一時期は池袋に出店の噂もありましたが、やはり日本でこの味はウケないと判断したのでしょうか。

日本にフィリピン人出稼ぎ労働者がもっと増えてくれば、出店もあり得るかもしれませんね。

フィリピンへ行った際にはぜひ試してみて欲しいですが、期待はしない方がいいと思います。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら