仮想通貨投資は少額から始めるべきか?

フィリピンではすでに一般市民が買い物の手段として使っている仮想通貨ですが、日本ではまだまだ投資家が注目しているだけで、街中で使えるところも少ないのが現状です。
また、投資に興味はあるけれど、仮想通貨はちょっと怖い・・といったイメージを持っている人も多いかもしれません。
特に投資の初心者は、なかなか始める勇気が出ないという人がたくさんいるようです。
また、大金を投資するのは怖いから、少額から始めたいという人も多いと思います。
投資の世界では最初に使う手元のお金のことを「原資」と言いますが、この原資の金額を見誤ると、あとで手に入るリターンに大きな影響を及ぼします。
例えば、とりあえず10万円を稼ぎたいと思った場合、原始は10万円より100万円のほうが有利です。
10万円を2倍にするより、100万円を10%増やす方が簡単だからです。
損失を恐れて少額投資しても、逆に何のリターンも無い、というパターンが往往にしてあるのです。
このことから、最初に「いくら稼ぎたいのか」を決めるのは非常に重要になります。
まずは、どんなに少なくても50万円以上の原資を準備しておくのがおすすめです。
また、最初に50万円も用意するのは無理!という人は、「複利運用」を使って稼ぐ方法もあります。
投資には「単利」と「複利」という2種類があります。
「単利」では、使うお金は原資だけで、増えた利益分を引き出すというシンプルな投資です。
これに対し「複利」は、増えた利益分をさらに新しい投資に回す方法です。
「単利」は足し算、「複利」は掛け算というわけです。
半年以上など、長期的な投資を考えている場合、絶対的に「複利」のほうが利益は大きくなります。
また、仮想通貨は変動の幅が非常に大きいので、1日のうちに30%増加することもあります。
当然、投資額が大きいほうがリターンも大きくなります。
もしも10万円稼ぐことだけが目標なら原資を増やせばいいでしょう。
しかし本格的に仮想通貨で投資をしたいなら、どのくらい稼ぎたいのか、何ヶ月続けるつもりなのかを、最初によく考えてから原資を準備しましょう。
当然ですが、投資はリスクもあります。
価格は上がることもあれば下がることもあります。
そのため、いくつかの仮想通貨に分散して資産を投資しておくと、仮に1つの仮想通貨が暴落しても、他で保険をかけることができます。
ビットコインの他にも、アルトコインと呼ばれる仮想通貨は無数にあります。
また、アルトコインはビットコインよりも変動が大きいという特徴があります。
1日で200%〜500%になることもありますので、ただ持っているだけで大儲けしてしまった、なんてパターンも珍しくありません。
アルトコインは、「ビットフライヤー」「ビットバンク」「ザイフ」などの取引所で購入できます。
日本では15種類ほど購入できますが、海外には時価総額の低いアルトコインがまだたくさん眠っています。
取引所のサイトは英語が主ですが、非常にポテンシャルの高いコインもあるので、面倒でも調べてみると、稼ぐチャンスは大いにあります。
「Binance(バイナンス)」という取引所では、100種類以上のアルトコインを扱っています。
ただし、アルトコインの中には、機能していないものや、開発がされていないデッドコインと呼ばれるものもあります。
購入前に、その仮想通貨について事前調査をすることを忘れずに。
以上、仮想通貨において投資初心者が気をつけるべきことが理解できましたでしょうか?
初心者は少額が良い、というわけでもないのです。
損をするリスクも踏まえた上で、自分に合った投資スタイルを見つけてみてくださいね。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE