フィリピンの仮想通貨ノアコインとは?

仮想通貨といえばビットコインをまず最初に思い浮かべると思いますが、実はビットコイン以外にも様々な仮想通貨が存在しており、なんと700種類以上もあると言われています。
仮想通貨は、新しく発表された時が投資の一番のチャンスです。
「プレセール」というものがあるので、そこで購入しておくのが賢い買い方と言えるでしょう。
そして、値が上がるまで長期的に保存しておきます。
ただ、長期的にといっても、仮想通貨の価格変動は非常に速く、上がるのにそれほど時間はかかりません。
フィリピンでは仮想通貨「NOAHCOIN」(ノアコイン)が2017年1月にリリースされました。
ノアコインは、「フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援する」という目標で作られた仮想通貨。
フィリピンの経済を大きく揺るがしている、海外からの送金手数料の問題を解決するのが主な目的です。
現在海外からフィリピンへの送金手数料は10〜12%と非常に高いため、これを安く済ませるべく、仮想通貨は今フィリピンを変える鍵ともなっています。
2018年2月13日の今日、午前5時に、ノアコインのICO購入(※)が開始されました。
※ICO購入とは?
ICO(Initial Coin Offering/新規仮想通貨公開)とは、企業や事業団体が独自の仮想通貨を販売して資金を調達する手段およびプロセスのことです。
投資家に「コイン」や「トークン」と呼ばれるデジタル通貨を購入してもらい、原則として対価は支払われません。
ICOは、「クルドセール」や「プレセール」「トークンセール」などとも呼ばれています。
これまでは株式を公開するIPO(Initial Public Offering/新規株式公開)が通常の資金調達方法だったのに対し、ICOは信用度の低い新興企業でも簡単に資金が得られる画期的な方法として注目されています。
ノアコインのプレセールは、第1期から4期までに分けて行われる予定でしたが、3期と4期は中止になったようです。
また、ノアコインの購入にはビットコインが必要なので、あらかじめビットコインを購入しなければなりません。
現在のところ、代理店での販売はなく、NOAHのホームページから直接購入することになります。
2018年6月には取引所に上場する予定ですが、プレセールで手に入れたいのなら今がチャンスです。
ただ、ノアコインに限ったことではありませんが、仮想通貨には賛否両論あります。
大幅な値上がりが期待できる一方で、法整備が整っていないため、リスクが高いことは間違いありません。
投資をするなら、できるだけ多くの情報を集めて自分で判断して購入するようにしましょう。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら