フィリピンに有利なビットコイン

ビットコインが世界的に使われ始めている今、フィリピンでも今後流通額が大幅に増えることが予想されています。
というのも、フィリピンにはビットコインを導入するメリットが大いにあるのです。
<送金手数料の安さ>
フィリピン人の多くは海外へ出稼ぎに行き母国の家族へ送金していますが、彼らの送金の仕方には特徴があります。
それは1ヶ月分まとめず、月に何度かに分けて行なっているということです。
これにはフィリピン人独特の理由があります。
フィリピンでは、「宵越しの金は持たない」という風習が根付いています。
お金を未来のためにとっておくことはせず、あればあっただけ使う人種なのです。
これは、彼らがカトリックで「計画を立ててはいけない」という教えを守っている部分もあります。
とにかく持ち金は全部使ってしまうので、出稼ぎに来ている側もそれを考慮してこまめに渡すようにしているというわけです。
この際当然ですが、送金手数料がかかっています。
何度も送金すれば、その度に手数料がかかります。
本来は1回で済むものを、3回も4回も払っているのです。
ここで注目してほしいのが、ビットコインなのです。
ビットコインはこれらの問題をすべて解決する画期的な通貨です。
送金手数料が格段に安いため、複数回に分けても、普通に送金するよりかなり節約できます。
<どこでも送金できる>
彼らは少しでも安く送金するために、「ウエスタンユニオン」や「アイレミット」といった、手数料の安い送金会社を利用しています。
しかし実質そこまで行くための交通費もかかっています。
せっかく稼いだお金も、手数料や交通費が引かれてものすごく減ってしまうのです。
しかも、送金する日はわざわざ仕事を休み、給料を犠牲にしています。
この点でも、ビットコインは優れています。
送金するのに必要なのはパソコンかスマホだけ。
わざわざどこかへ出向く必要はないので交通費もかかりませんし、仕事だって休む必要はありません。
いつでもどこでも送金したいタイミングで出来ます。
しかも、現金を持ち歩くというリスクもありません。
出稼ぎで経済をまわしているフィリピンにとって、ビットコインは非常に有利なツールなのです。
ビットコイン市場がフィリピンで急速に広まるのも、時間の問題でしょう。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら