フィリピンの出張マッサージ

フィリピンに滞在するならば、絶対に体験して欲しいのがマッサージです。
日本ではマッサージに行くのはちょっとした贅沢になっていますが、フィリピンではとにかく安価なので、非常に気軽に利用できます。
<出張マッサージを呼んでみよう>
店舗型ももちろんありますが、出張マッサージを呼べば、自宅やホテルまで来てくれるのでとっても楽です。
何しろ安いので、来てもらってもたいしたコストになりません。
出張マッサージの情報は、マニラ新聞やフリーペーパーで探せます。
日本語で案内が出ているので安心です。
もっとも有名なののは「フィリピンプライマー」です。
気になるお店があったら電話して呼べばOKです。
<安全なの?>
出張マッサージに来てもらうのって、なんだかちょっと緊張しますし、窃盗なども心配だったりしますよね。
ですが、こういったフリーペーパーで呼ぶ人たちはほぼ安全だと思います。
目立った事件などの話は今の所ありません。
ただ、それでも100%安全ということはありませんので、目立つところに高価なものや金銭、スマホを置かないなど、基本的なところは注意しましょう。
<マッサージの腕はどんな感じ?>
マッサージの腕に関しては、正直当たり外れがあると思います。
これは日本でも同様だと思いますが、やはり下手な人もいますし、合わない人もいます。
接客態度なども個人差があり、呼んでみるまでわかりません。
<価格の相場>
安い安いとは言うけれど、一体いくらなのか?
出張マッサージの場合、1回あたり500ペソ〜800ペソ(約1,000円〜1,700円)が相場です。
出張でなく店舗へ行く場合はこれより100ペソ〜200ペソくらい安いです。
日本なら店舗に行っても1時間3,000円くらいは取られるので、本当に安価ですよね。
ちなみに施術時間は1時間半〜2時間くらいで、プランによります。
一人のセラピストに、自分と奥さんの二人をマッサージしてもらう、ということも可能です。
<チップについて>
フィリピンのマッサージでは、チップを渡すことになっています。
金額は地域によっても違いますが、マニラ首都圏の場合は1時間あたり50ペソ〜100ペソ程度が相場です。
セブやダバオなどでは、20ペソ〜50ペソくらいでしょう。
チップは基本的に「心づけ」ですので、金額は決まっていません。
自分が素晴らしいサービスだと感じたら、もっとあげれば喜んでもらえます。
<ホテルに呼ぶと別料金がかかる場合も>
普通はマッサージ代とチップしかかかりませんが、ホテルによっては別途料金を取られる場合もあります。
「ヘラルドスイーツ」では、出張マッサージを呼ぶと、有無を言わせず500ペソ上乗せされるそうです。
<お気に入りのマッサージ師を見つけよう>
腕の良いマッサージ師に当たったら、連絡先を名前を聞きましょう。
次回から直接電話して来てもらうと良いですよ。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら