世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

日本がフィリピンの地下鉄建設を支援


フィリピンの交通事情は世界最低レベルとも言われており、日々渋滞により大きな経済的損失があります。
これを早急に解決すべく進められていた地下鉄の建設計画が、いよいよ具体化してきました。

ケソン市とタギッグ市を結ぶ予定となっていたフィリピン最初の地下鉄ですが、今回国家経済開発庁は、路線をマニラ国際空港まで伸ばすことを決定しました。
ただし、マニラ国際空港は分散したターミナルが4つあり、どこに地下鉄の路線を置くのかはまだわかりません。

この延長計画により、当初44億ドル(約4,840億円)とされていた予算が70億ドル(7,700億円)まで膨れ上がり、これを日本のODA(政府開発援助)がまかなうことになっているため、注目を集めています。
国際開発機構(JICA)が計画段階からこの事業に関与しており、年利1%、猶予15年、20年返済という好条件で支援することになっています。

当初は2024年までに完成という計画でしたが、ドゥテルテ大統領の実績とするため、任期が終わる2022年までに終わらせる方針です。
しかしながら、現実的に無理であることがわかり、任期終了までに部分的にでも開通させるという話も浮上しています。

また、この計画は、日本の首相の実績作りの一環なのではないかという見方もあります。
さらには、JICAは日本の地下鉄建設時にゼネコンや商社とも関与しており、今回のフィリピンの地下鉄建設により日本の企業を救済する目的があるのではないか、という観点から、JICAの在り方も疑問視されています。