セブからエルニド、ボラカイへ行ってみよう!

セブ島は英語留学で有名ですが、滞在中に近隣の観光地へ遊びに行けるのも魅力のひとつです。
実はセブ島には遊べるビーチというのはないので、白い砂浜でリゾート気分を味わいたいなら、飛行機やフェリーでサクッと行ける周辺の島へ足を伸ばしてみましょう。

<ボホール島>
セブ島からフェリーで2時間ほどで行ける、セブの隣の島です。
気軽に行けるため留学生には人気です。
ここの見所は世界最小のメガネザル「ターシャ」。
また、チョコレートヒルズと呼ばれる円錐形の山々が1,268個も並ぶ絵本のような景色を見ることができます。
ダイビングスポットもあります。

<エルニド>
エルニドは、パラワン諸島にある「フィリピン最後の秘境」と呼ばれる場所です。
ここには、エメラルドブルーの海に、約50の無人島が浮かんでいる美しい光景が見られます。
一度行くと日常には戻れないと言われている、人生で一度は訪れたいスポットです。
セブからは飛行機で「プエルトプリンセサ」という街へ飛び、そこからバスで5時間ほどとなっています。

<ボラカイ島>
アジアでNo,1のビーチと呼ばれる「ホワイト・ビーチ」が一番の見所です。
特に欧米の観光客から人気が高く、ビーチ沿いにはたくさんのバーやレストランも並んでいます。
ボラカイには空港がないため、まずは近くのパナイ島のカティクランという街まで飛び、そこからエンジン付きボートで15分ほどです。
昼間のビーチで思い切りリゾート気分を満喫できるのはもちろんのこと、海に沈む夕日は息を飲む美しさで有名です。

これらのスポットは、安い航空券を買うと往復1万円居ないで行くことができます。
せっかくセブ島に滞在するのですから、ぜひ近くの島も体験してみてください。
日本では絶対に見ることのできない景色やアクティビティを楽しむことができるでしょう。

ちなみにシーズンによっては、シンガポール、マレーシア、グアム、シドニーなど別の国へ安く行くことも可能です。
旅行好きな人は、いつも格安航空券のプロモーションをチェックしておくと良いですね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら