グロリエッタに日本コンセプトの施設がオープン!

世界中で日本食や日本のカルチャーは人気ですが、フィリピンも例外ではありません。
メトロマニラの中心地となっているマカティにある「グロリエッタ」の屋上に、日本をコンセプトにした総面積2,500平方メートルの商業施設が作られることになりました。
プロジェクト名は「グロリエッタ・プロジェクト」。

運営するのは、ECサイトなどを手がける「ハロハロ」と、三菱商事とアヤラランド(フィリピン最大の財閥)が設立する合併会社です。
和食レストラン、日本のアニメショップがオープンするほか、ハロハロが展開するフランチャイズチェーンの飲食店も出店する予定となっています。

テーマは「クールジャパンショップ」「クールジャパンレストラン」、そして、光と音による音楽イベント施設も作られます。
子供向けのショーやエンターテイメントも実施される予定で、子供から大人まで1日中楽しめる場所になりそうです。
来客は年間85万人を見込んでいます。

日本のアニメグッズやキャラクターグッズの中でも、まだ世界で発売されていないものをここで販売されるとのことで、地元の日本好きフィリピン人たちが大勢訪れることは間違いないでしょう。

日本のアニメやカルチャーが外国で広く受け入れられ、愛されることは、日本人としてとても嬉しいことですよね。
施設は、年内には開業予定だそう。
今回の「グロリエッタ・プロジェクト」により、今後ますます日本ブームが盛り上がっていくことを期待しましょう!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら