世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

ミンダナオ島への戒厳令から1ヶ月


先月フィリピンのミンダナオ島全域に戒厳令が発令されてから、6月23日で1ヶ月が経ちました。
マラウィ市でのイスラム系武闘グループとフィリピン国軍の交戦は今もなお続いており、すでに合計369人に及ぶ死者が出ています。

マラウィ市とその近隣地区からは30万人近くの市民が避難し、イリガン市などで避難生活を送っていますが、食料不足などが深刻な問題となっていて、避難民の死者は24人に上っています。

また、「人質」としてマラウィ市に残っている住民も数百人おり、慎重な対応が求められていますが、事態が改善に向かう兆しは今のところなさそうです。
マラウィ市にはイスラム系武闘グループが100人前後立てこもっていると見られており、「ラマダン=断食」(イスラム教の行事)が終わる6月26日までに、国軍は彼らを制圧すると述べています。

マラウィ市では戦闘によって多数の家屋が損傷し、ドゥテルテ大統領はその復旧に200億ペソ(約444億円)当てるとしています。
しかし、具体的な事態の収束案は立っておらず、逆にイスラム系武闘グループはマラウィ近隣の地域へも侵出していっているようです。
このため、交戦はさらに広範囲に及び、悪化することも予想されています。

現在こういった紛争が起きているのはミンダナオ島に限られていますが、今後マニラやセブへも攻撃があるのではないか、との懸念の声も出てきています。