フィリピン人の従業員はどう指導する?

フィリピンで事業をやる際に現地で従業員を雇うこともあると思います。
ただ、日本人とフィリピン人では気質も国民性も異なっていますので、日本人と同じようにはいかないかもしれません。
フィリピン人の従業員と一緒に仕事をしていくにあたっては、以下のようなことに気をつけましょう。

1. 注意するときは個室で
フィリピン人は、一般的にプライドの高い人種と言われています。
もし何かを注意したり叱りたいときには、他の従業員から見えない個室などに連れていきましょう。
みんなの前で恥をかかせるようなことをすると、モチベーションの低下に繋がってしまいます。

2. 何がルール違反なのかを明確に
几帳面な日本人と違い、フィリピン人には時間に多少ルーズな面や、大雑把な面が見受けられます。
もし度が過ぎるようなら注意しなければなりませんが、その際、なぜルール違反なのか?どこまでがOKでどこからがNGなのかを明確にしましょう。
日本人のように「空気を読んで」ほしいなどと思っても、それは難しいことが多いです。

3. 日頃から優しく接しよう
怠惰な面もあるフィリピン人ですが、基本的には明るくて人懐っこい国民性を持っています。
誕生日にはケーキをプレゼントする、交流会などを積極的に行う、できたことはしっかり褒めてあげるなど、日頃から気にかけてあげることが一番です。
こうして普段から穏便な人間関係を築いておけば、言いたいことも伝えやすくなるでしょう。

日本人従業員とは違う面が目につくこともあると思いますが、逆に日本人にはない創造性やユーモアなどを持っているので、そういった彼らの良い面に焦点をあてて、円滑な人間関係を作っていきたいものです。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら