世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

セブ島で賃貸物件を契約する流れ


セブ島で賃貸物件を探したいと思っても、やはり海外でそういった手続きをするには不安があるものです。
どこで物件を探して、どのように契約するのか?
その流れを確認してみましょう。

1. 物件探し
セブでは、日本のように不動産屋のウェブサイトをチェックしなくても、直接気になるコンドミニアムに出向いて話を聞くことができます。
そこで、部屋の空き状況やオーナーの連絡先なども教えてもらえます。
また、物件によっては”Room for rent”などの看板を付けて入居者募集をしているところもあります。
連絡先が書いてあれば、そこへ連絡して部屋を見せてもらうことができます。

2. 内覧
目星がついたら、オーナーさんと話して見学を予約しましょう。
フィリピン人は時間にはルーズなので、当日の場所や時間はしっかり確認を。

3. 契約
物件を決めたらいよいよ契約です。
契約書の内容は細部まで確認し、不明な点があれば分かるまで質問しましょう。
問題なければ、サインをし、契約金を払います。

フィリピンでは入居審査などはなく、コンドミニアムには家具も揃っていることが多いため、契約したその日にすぐ入居できることもあります。
ただ、もし契約書の内容に不安があれば、2、3日時間をもらってゆっくり考えることも可能です。
トラブルを避けるためには、焦らず確実に進めることが大事です。