フィリピン不動産「タイムシェア」ってどうなの?

フィリピンのマカティやグローバルシティ、そしてセブ島などにコンドミニアムを購入する投資家が増えていますが、「タイムシェア」という購入方法があるのをご存知でしょうか。

「タイムシェア」とは、1年間を52週間に区切り、週単位で不動産を所有できるというものです。
コンドミニアムをまるまる購入する余裕のない人でも、タイムシェアなら安価でリゾート物件を手にすることができます。

■タイムシェアのメリット
自分が所有する期間内であれば、宿泊費は無料です。
もちろん、施設に付いているプールやジムなども利用できます。
また、不動産として正式に登記されるため、人に貸したり売ったり、あるいは資産として相続することも可能です。

■タイムシェアのデメリット
一度購入すれば一定期間は所有できますが、維持費がかかります。
物件にもよりますが、1年で10万円前後です。
また、早く予約しなければ、使いたい期間に使えないということがあります。

タイムシェアは、ハワイなどで人気ですが最近は価格が高騰しています。
フィリピン、セブ島であればまだまだ70万円代からありますので、本当にお得です。
セブ島にはタイムシェア用の物件も新しく建設されていっていますので、投資するなら価格の安い今がチャンスなのです。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら