フィリピンのガソリン代

物価が安いことで知られるフィリピンですが、ガソリンなどのエネルギー資源に関しては日本と大差がありません。
レギュラーガソリンは、1リッターあたり50ペソほど。
日本円にすると約120〜130円といったところです。
日本人にとっては至って普通の価格に思えますが、フィリピンでは食品などの物価と比べると格段に高い設定となっています。

何しろフィリピン人の平均月収は3万円前後。
2万円も貰っていない人も大勢います。
しかも、フィリピンの交通渋滞は尋常ではなく、日常的にアイドリングしながら車に乗っていたら、生活を大きく圧迫してしまいます。

その代わり人件費は安いため、ちょっと経済的に余裕のある家庭では、家政婦やドライバーを雇っています。
そもそもフィリピンは、交通渋滞に加え運転マナーが著しく悪いことでも有名です。
そんな中で日本人が運転するのは非常に危険だと言われていますので、ドライバーを雇うのは賢明な選択と言えるでしょう。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら