フィリピンで銀行口座を作るならここ!


フィリピンに長期滞在したりビジネスをするなら、銀行口座の開設は必須です。
フィリピンでいわゆるメガバンクと言われているものを見てみましょう。
国内の至るところにATMがあるので便利です。
■Banco De Oro
フィリピンで最大規模の銀行で、日本の東京新宿にも支店があります。
総資産額、貸出金額、顧客預金金額が最も高い銀行です。
口座を作るにあたっては、まず最初に候補に上がるでしょう。
■Philippine National Bank
国が設立した銀行ですが、現在は民営化されています。
日本の名古屋、東京にも支店があります。
フィリピンで不動産を購入時にローンを組む際にも使用できます。
■Bank of Philippine Islands
フィリピンで最も歴史ある、信頼できる銀行です。
ATMの数も多く、現地人も多く利用しています。
ちなみにこれらの銀行では、毎月200〜300ペソの口座維持費がかかります。
また、現地で口座を作るにはパスポートや外国人登録証がなどが必要です。
日本の銀行の預金残高証明が必要になることもあるので、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら