フィリピン法人登記

フィリピンで法人登記をする時に料金の不安や法律的な不安があると思います!
フィリピン人が役員に入れて60%の割合でフィリピンの方が役員の会社は国内の会社だと認められる。
しかし、割合が日本人が大きいと色々と難しいのが今のフィリピンの法律です。
【日本の支店】
日本の支店を作る考えもありますがそれも簡単ではありません、先端技術なども場合は可能性も大きいですが普通の会社の支店は難易度が高い!

【駐在員事務所】
駐在所を作るのも手はありますが営利目的では駐在所は出来ません。PR目的なや市場調査などであれば可能です。

当社も色々な手段を勉強して、フィリピン法人登記のお手伝いをさせて頂いていますが自分で全てをやろうと思っても日本とは手間などが大きく違うのでオススメできないですね。フィリピンで法人登記する意味合いはどこにあるのか?どんな理由で法人登記したいのかなども当社はサポートしています。

フィリピンで会社を作る時に、事務所なども必要だと思いますが当社はフィリピン法人手続きでレンタルオフィスなどの貸し出しなどもサポートしていますし物件探しのお手伝いもしています。やはり、日本人だからと現地の方は多額の請求する可能性もあります。事務所の賃貸で内装工事などのコンサルティングで当社が多額の見積もりなどを阻止して正確な金額を出し会社設立時に必要な事全てを当社がサポートします。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら