お得なビットコイン取引所!コインエイジPHとは?

フィリピンではビットコインで不動産も買えるようになりましたが、やはりもし現地に長期滞在したり生活をしていくのであれば、フィリピンペソが必要です。
ビットコインで投資をしている人にとっては、所持しているビットコインをペソに換金できたら便利ですよね。
そこで使えるのが「coinage.ph」(コインエイジPH)です。
コインエイジPHは、ビットコインとフィリピンペソをユーザー同士で取引できる取引所です。
この、”ユーザー間で”というところがポイント。
自分の持っているビットコインを、好きなフィリピンペソ価格で売りに出すことができます。
たとえば、1BTCを500,000ペソで売り出し、同じ条件でBTCが欲しいという人が出てきたら、取引が成立するというわけです。
オークションをイメージすれば分かりやすいと思います。
このコインエイジPHでの取引の最大のメリットは、販売所で売買するよりもお得という点。
自分の売りたい価格で売ったり、買いたい価格で買えるのですから、条件さえ合えば双方にとって都合が良いですよね。
ただし、オークション形式という風に考えると、すぐに売れるわけではない、というデメリットもあります。
時間が経っても、希望の取引相手が現れなければ、いつまで経ってもビットコインは売れません。
ですので、早く売りたい!という方には向きません。
時間をかけてでも高く売りたい人におすすめの取引所です。
コインエイジPHは、名前とメールアドレスだけで使い始めることができます。
本人確認などの面倒な工程がないのは楽ですよね。
しかし、相手の素性がまったく分からないというリスクもあります。
もしかしたら今後は規制が厳しくなっていくかもしれません。
また、コインエイジPHでビットコインをフィリピンペソに換金したあとは、そのまま銀行へ送金することもできます。
対応している銀行は
・Bank of Philippine Island (BPI)
・Banco de Oro Unibank (BDO)
・China Bank Corporation (CBC)
・Land Bank of Philippines
・Union Bank
・East West Bank
・Metropolitan Bank of Trust Company
・Security Bank Corporation (SBC)
・BPI-Family Bank
です。
銀行口座を持っている人は、すぐに自分の口座へ送金できるのは便利ですよね!
コインエイジPHの口座は、公式サイトで行えます。
現在のところ日本語はなくすべて英語表記になっていますが、基本的には名前とメールアドレスとパスワードを設定するだけです。
今すぐにフィリピンペソが必要!という状況じゃないのであれば、コインエイジPHを使ってお得に換金しましょう。
現在コインエイジPHではビットコインしか扱っていませんが、今後は他の仮想通貨の取引もできるようになるかもしれません。
フィリピンで不動産を購入したい方、将来的にフィリピンに移住したいと思っている人、投資家にとって、ビットコインなどの仮想通貨を使いこなすことは非常に大きなメリットになります。
ぜひチェックしてみてくださいね。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE