バギオの魅力と観光地

フィリピンといえば、まず首都のマニラ、そして留学先として人気のセブを、まず思い浮かべることでしょう。
しかしフィリピンにはまだまだ知られざる魅力的な観光地がたくさんあります。
バギオもその1つ。
バギオはルソン島にあり、どこの州にも属さない独立した都市です。
また、フィリピンは暑い国ですが、バギオはその中でも避暑地と言われている街です。
高地にあるため1年中涼しく、「サマーキャピタル」とも呼ばれています。
1年の平均気温は26度以下で快適な天候です。
ただし雨季の降雨量は多く、7月〜9月は毎日雨が降ります。
バギオには、絶対訪れたい観光スポットがいくつかあります。
<セッションロード>
おしゃれで洗練されたカフェやレストランが並ぶセッションロード。
学生が多い街ということもあって、若い人たちでいつも賑わっています。
洋服屋も多くショッピングはもちろんのこと、ただ歩くだけでも楽しい通りです。
<バギオ大聖堂>
バギオのシンボルとなっている大聖堂です。
圧倒的な存在感があり、中に入ると美しいステンドグラスで装飾されています。
イエス像やマリア像もカラフルで洗練されており、他の教会にはない独特の雰囲気を感じることができます。
「ミサ」は毎日行われ、賛美歌を歌いながら祈りをささげる人たちに出会うことができます。
バギオの中心となっている「セッションロード」からすぐなので、ぜひ気軽に覗いてみてください。
<ライトパーク>
1時間400ペソで乗馬が楽しめちゃうスポットです。
友達同士はもちろん、恋人にも大人気。
初心者でも安心して馬に乗れますし、なんといっても日本で乗馬するより格段に安いのが魅力です。
フィリピンではタクシーでの移動が多く運動不足になりがちなので、乗馬で体を動かすのも良いですよ。
<バギオシティマーケット>
セッションロードから歩いて行けるところにある、屋根つきの市場。
バギオの名産であるイチゴをはじめとした果物はもちろんのこと、洋服や雑貨も売っていて、見て歩くだけでも楽しいです。
また、新鮮な野菜がなかなか手に入りにくいフィリピンですが、バギオは涼しい気候もあって比較的鮮度の高い野菜を買うことができます。
東南アジアらしい活気とフレンドリーなフィリピン人たちとの出会いが楽しいマーケットです。
また、バギオはマニラなどに比べて治安が良いことでも知られています。
そのため留学先としても実はすごく人気で、語学学校もたくさんあります。
快適な気候でフィリピンを満喫したい人は、ぜひ”フィリピンの軽井沢”とも呼ばれるバギオを訪れてみてください。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら