世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピン行きの飛行機、荷物重量制限に注意!


フィリピンに限ったことではありませんが、海外へ行く際には空港で荷物の重さ制限がありますよね。
ついつい色々詰めすぎて重量オーバーなんてことも・・・
規定量をオーバーすると、たとえ航空券が安くても超過料金だけでかなり高くなってしまうことがあります。

フィリピンエアー荷物重量制限は以下の通りです。(日本〜フィリピン)

■バジェットエコノミー/レギュラーエコノミー/プレミアムエコノミー:23kg ×2個まで
■ビジネスクラスプロモ/プレミアムビジネスクラス:32kg × 2個まで

かなり、良心的な待遇かと思います。
23kgが2個は相当なものです。
むしろ一人でそんなに持てないですよね。

しかし、留学する際にはあれもこれも入れたくなってしまうので要注意です。
超過料金はなんと1kgで100ドル(日本発の場合は1万円)です。
それ以上だと9kgまで6,000円プラス。
これはかなり高いですので、面倒でも荷物を開けてダンボールに詰め、宅急便で送った方が安いです。
ダンボールは空港に売っています。

また、西日本に住む方は福岡発着で大韓航空を使うこともできます。
大韓航空も無料になるのは23kgまでで、数は1個です。

JALやANAも23kg、LCCのバニラエアは20kgまでです。

フィリピンは暑い国なので基本的に軽い夏服がメインになると思いますが、シャンプーなどの液体はかなり重いですし、本やお土産品も重量があります。

現地で調達できるものは入れすぎないこと、要らない服を持って行って現地で捨ててくるなど、工夫して荷物を軽くしましょう!