フィリピンで食べておきたいスイーツ

世界にはさまざまなスイーツやデザートがありますがフィリピンのものもとてもユニークで見逃せません。
日本では見かけないフィリピンならではの美味しいスイーツをご紹介します。

■ハロハロ
日本のコンビニのミニストップなどで同じ名称のデザートを販売しているので、聞いたことがある人も多いはず。
もともとは、甘く煮た豆やアイスクリームなどを入れた、フィリピンのかき氷です。
芋類、ゼリー、ナタデココ、タピオカ、ココナツ、プリン、米やトウモロコシの加工品なども入ります。
アイスクリームには「ウベ」と呼ばれる紫芋が使われます。

■ギナタアン・ビロビロ
ココナッツミルクで、タピオカや白玉団子、芋などを煮たスイーツです。
シンプルで素朴な味わい。
たまに路上で売り歩く声も聞こえます。

■タホ
温かい豆腐にタピオカと黒蜜をかけたデザートです。
路上で売られており、1つ10〜20ペソほど。
フィリピンでは朝食としてよく食べられています。

■ビビンカ
バナナの葉を敷いたケーキ型に、バニラやアニスで香りをつけた生地を流しこんでオーブンで焼いたもの。
食べる直前にバターかマーガリンを塗り、砂糖とすりおろしたココナッツを振りかけて食べます。

ここで紹介した以外にも、美味しくてユニークなデザートがたくさんあります。
フィリピンのデザートは、豆、芋、バナナ、ココナッツ、とうもろこしを使ったものがとても多く、どれも日本人が食べやすい味です。
ぜひいろいろなローカルスイーツを試してみてくださいね。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら