フィリピン屋台のものを食べても大丈夫?

フィリピンの最大の魅力といえば、物価の安さです。
特に食費に関しては、ローカルの屋台などを利用すれば、1食100円以下で済ませることも可能です。
しかし、心配なのは衛生事情。
ローカルの屋台で売っている食べ物を食べても、お腹を壊したりしないのでしょうか。

結論から言うと、お店によるのでよく見極めることが大事です。
彼らは外で食べ物を売っていますし、いつからあるのか分からないような食材や調味料を使っていることもあります。
現地の人はすでに免疫があって問題ない場合でも、衛生的な日本から来る私たちが食べると体調を崩すこともしばしばあります。

食べてみるまで分からないと言ってしまえばそれまでですが、できるだけ加熱処理がちゃんとされているものを選ぶこと、そして生の水は口にしないことが重要です。
生水は、飲まないのはもちろんですが、氷が入った飲み物や、切った野菜や果物にも付着していることがあります。

稀にこういった東南アジア特有の不衛生な環境でも何も問題がない日本人もいますが、初めて行く場合やお腹が弱い人は特に要注意です。
たしかに安くて美味しいものもある屋台ですが、こういったリスクがあることも踏まえつつ、自己責任で購入しましょう。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら